現代の食生活トラブル

ズキッとした痛みを感じたら・・・ 痛風の原因と症状 ‐尿酸値が高い原因はプリン体でした‐

風が吹くだけでも痛い!という程、ちょっとの刺激でも激痛を感じる痛風。


痛風の原因は尿酸値が高くなることです。


尿酸とは、細胞の新陳代謝に伴いできる老廃物のこと。
生きている限り誰でも作られるもので、血液や体液に溶け出し循環し、尿中に含まれて排出され、体内での尿酸量は一定を保っています。


★☆★目次★☆★

 ・尿酸の原料 プリン体とは?
 ・尿酸値が高くなる原因
 ・尿酸値が高いことで引き起こる 痛風
 ・痛風になりやすいヒト 
 ・尿酸値を下げるには?


尿酸の原料 プリン体とは?


尿酸の材料となるのがプリン体


ビールなどでプリン体0 などの表示を見かけたこともあると思います。
プリン体は細胞核の中の遺伝子に存在するので、肉や魚、野菜や海藻などほとんどの食品に含まれますが、食べ物から取り込まれるプリン体から作られる尿酸は全体のわずか20%ほど。残りの80%は体内にあるプリン体が原料となっています。


ワタシ達の体内でも、細胞の新陳代謝の際、古い細胞が死んでいく時に遺伝子を構成しているプリン体が放出・分解されて尿酸が作られます。


尿酸が作られる仕組み


どのような時に体内で尿酸は生成されるのでしょう?


まず、細胞の新陳代謝の時に生成されます。
そして、ワタシ達が身体活動を行うときエネルギー源として体内にあるATPという化合物が使われます。
ATPはプリン体が原料です。


通常はATPがエネルギー消費のために分解されてもそのほとんどは再利用されますが、急激な運動や暴飲暴食などでATPが多量に使われると再利用することができず分解がすすんでしまい、尿酸が増えてしまうのです。


尿酸値が高くなる原因

健康診断の項目にもある尿酸値とは、血液中の尿酸の濃度のことで、血液1dl(100ml)中に尿酸が何mg含まれているのかを示したものが尿酸値です。


尿酸値が高くなる原因は、プリン体の多い食品の摂り過ぎ、激しい運動、飲酒、ストレス、肥満、遺伝的な要因、ガンなどの病気や大きな外傷などが原因となり、尿酸の産生と排泄のバランスが崩れることで尿酸値が高くなります。



尿酸値が高くなるのは3つのタイプがあります。


排泄量は正常で尿酸の産生が多い 尿酸産生過剰型
産生量は正常で排泄が少ない 尿酸排泄低下型
産生量が多く、排泄量が少ない 混合型に分かれます。


尿酸の産生と排泄のバランスが崩れると血液中に尿酸が増えて尿酸値が上がります。
尿酸値が7mg/dLを超えた状態を「高尿酸血症」といいます。


尿酸は体内で産生量と排泄量を一定に保っています。このバランスが崩れると一気に尿酸が増加していき、一定量を超えると血液中でこれ以上溶けないという状態になり、尿酸が結晶となって関節などに沈着していきます。
尿酸の溶ける限界濃度が高尿酸血症の基準値となる7mg/dLなんです。


この状態が長く続くと痛風や尿路結石、腎障害や高血圧、動脈硬化などの病気を引き起こすこともあるので、早期の改善が必要です。


尿酸値が高いことで引き起こる 痛風


痛風は、上記のような原因で尿酸濃度が上昇し限界濃度を越えることで、尿酸は塩とナトリウムを作り結晶化して関節の内面に溜まっていきます。


この結晶が何らかの原因で剥がれ落ちた時、身体は異物とみなして白血球を使い攻撃。その時に痛みを伴うのが痛風の発作です。


尿酸の結晶は身体のあちこちに沈着していきますが、たまりやすいのが関節です。
特に、血液の流れが弱い足の親指の付け根は蓄積しやすいので初めての発作の7割はココで起こります。



痛風の発作が起こりやすい部位

アキレス腱
足の甲
かかと
肘など


また、皮膚の下に尿酸の結晶が固まりコブ状になったものを「痛風結節」と言います。
痛風結節自体に痛みはありません。
しかし、そのまま放っておくと大きくなり、崩壊して内容物が出てくる可能性もあります。


痛風になりやすいヒト


痛風にはなりやすい傾向にあるひともいます。
遺伝的要因や環境的要因によって尿酸値が上昇して痛風を発症のリスクが高まります。


そして女性よりも男性の方がなりやすいです。通風患者の約95%は男性です。
女性は、女性ホルモンの働きで尿酸の排泄を促すため、尿酸値は上がりにくく痛風にもなりにくいです。
しかし、閉経後は一気に女性ホルモンが低下するため尿酸値が上がりやすくなるので注意が必要です。


1.遺伝的要因
痛風は遺伝的体質と大きく関係していると考えられています。
ヒトのDNAゲノム解析で痛風発症に関わる遺伝子があることが判明し、痛風患者の約20%は父親や叔父、従兄弟なでにも尿酸値が高く痛風を患っている人がいます。


家族で痛風患者が複数いる場合、食生活(環境的要因)も関係していると考えてもいいでしょう。


2.環境的要因

環境的要因は、食生活や飲酒、ストレスや行動、病気や薬も尿酸値上昇に影響し、痛風の原因を作っています。


まずは食生活。
尿酸の材料となるプリン体を多く含む食事は尿酸値をあげる原因にもなります。
肉食は尿酸値を上昇させます。



そして、アルコール飲料も尿酸値を一時的に上昇させます。
アルコール飲料そのものにプリン体が多く含まれていることもありますが、アルコールを代謝するときに尿酸値が上がるので痛風には良くありません。


行動パターンも尿酸値の上昇に関係があります。
激しい運動も尿酸値を一時的に上昇させるので、やり方を工夫する事が必要です。
また、ストレスも尿酸値上昇の原因になるので、うまく発散させて溜め込まないようにしましょう。


最後に、病気や常用薬やサプリメントの影響で尿酸値が上がることもあります。


腎機能が低下していたり、悪性腫瘍(がん)が原因で高尿酸血症になることも。
そして、利尿薬や喘息治療薬、市販の風邪薬に含まれるアスピリンも尿酸値を上昇させる成分が入っていることもあるので、医師の指示に従うことが大切です。


尿酸値を下げるには?

尿酸値を下げるには、生活習慣を改善することが大切です。


まずは食生活です。


総エネルギー摂取を抑える


尿酸値を下げる=プリン体を控えると考えがちですが、尿酸の原料 プリン体とは?でも紹介したように、残りの80%は体内にあるプリン体が原料となるので、プリン体を多く含む食品避けるだけでは尿酸値は下がりません。
全体的に摂取カロリーを抑えることが必要です。


尿酸値が高いヒトは肥満の人が多く、肥満を解消することで尿酸値は下がっていきます。


尿をアルカリ化する食品を摂取する

尿が酸性になっていると、尿路結石になりやすくなります。
海藻や野菜、果物などはアルカリ化させてくれるので積極的に摂取したいものです。


例:ひじき・わかめ・干ししいたけ・ほうれん草・にんじん・大根・サツマイモ・里芋・バナナ・メロン・グレープフルーツなど・・・


飲酒・おつまみにも注意

アルコール飲料全般にはプリン体が多く含まれています。
控えることが1番ですが、どうしてもやめられない場合はこんなことに注意しましょう。


・1日の適量を守る(ビール500ml ・日本酒やワイン180ml ・焼酎125ml・ウイスキーやブランデー60ml )
・週に2日は休肝日を設ける
・おつまみも高プリン体(あん肝・カツオ・レバーなど)を避け、低プリン体のものや少量にするようにしましょう。


水分摂取


最後に、水分をしっかり取って尿酸の排泄を促しましょう。


発汗などで体内の水分が失われると、尿酸値も上昇してしまいます。
喉が乾いていなくても水分補給する習慣をつけましょう。



理想は1日2L以上の摂取です。
お水やお茶で補給するのが望ましいでしょう。


運動

運動は肥満も解消し、尿酸値も下げてくれる効果があります。


但し、運動のやり方に注意しなければいけません。
普段運動していないヒトが急激に激しい運動をすると、逆に尿酸を増やしてしまうことになるので、適度な運動に心がけましょう。


筋トレなどの無酸素運動より、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動の方が効果的です。


ストレス発散

尿酸値が高い人には、仕事を精力的にこなす人が多いといわれています。
仕事のストレスが原因となり、ストレスを受けたとき分泌されるアドレナリンというストレスホルモンが、尿酸値上昇に関係していると考えられています。


適度な運動や睡眠・趣味などでストレスを解消することも必要です。

関連記事
糖尿病が引き起こす恐ろしい症状 食事療法で血糖値コントロールして合併症を予防!!
血糖値・更年期にも効果!?【白井田七】の幅広い効果の口コミを調べました☆


尿酸値を下げる効果が期待できるサプリメント
【白井田七】


<<<前の記事 糖尿病が引き起こす恐ろしい症状 食事療法で血糖値コントロールして合併症を予防!!



↓今月のおすすめサプリ





現代の食生活トラブル

 

健康的な食生活をサポートするサプリ

 

生活習慣が与える影響

 

生活習慣改善に役立つサプリ

 

病気のリスクと予防法

 

病気のリスクから身を守るサプリ

 

見た目・みだしなみに関するお悩み

 

美しさを保ちたい人へのサプリ

 

男・女特有の心配事

 

男♂と女♀ 身体の悩み解決サプリ