生活習慣が与える影響

百害あって一利なし 喫煙習慣がもたらす悪影響 禁煙を成功させる 7つのポイント

飲食店や駅など、分煙や喫煙スペースが設けられるなど喫煙者にとって肩身が狭い場所が増えてきています。



それもそのはず。


タバコの副流煙も害があり、吸っていない周囲のヒトにも健康被害を及ぼす(受動喫煙)事がわかり、飲食店でも分煙や禁煙・喫煙スペースなどを設けて、タバコの煙から健康を守る動きが広がっているのです。


★☆★目次★☆★

 ・タバコに含まれる3大有害物質
 ・喫煙が及ぼす健康被害
 ・ニコチン依存症
 ・周囲のヒトの健康を奪う【受動喫煙】に危険性 
 ・禁煙を成功させる7つのポイント


タバコに含まれる3大有害物質


タバコには、400種類以上の化学物質・約250種類の有害物質。その中に少なくとも70種類の発がん性物質が含まれると言われています。



特に人体に害を及ぼすのが、ニコチン・タール・一酸化炭素です。


ニコチン


タバコに含まれる成分として一番有名です。
ニコチン中毒・依存性などの言葉もあるように依存性が高い物質です。


ニコチアナの葉に含まれる天然由来の物質。即効性のある神経毒性を持っていてタバコの煙に含まれています。
ニコチン自体に発がん性はないですが、代謝物質ニトロソアミンに発がん性があることが分かっています。


また、ニコチンは血管を収縮させる作用を持っていて血液の流れを悪くします。動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中などの疾患を引き起こすのがニコチンです。


タバコを吸うとニコチンは数秒で全身をめぐり脳へと到達。脳へ快楽を与えます。


血中のニコチンが減少すると、イライラしたり落ち着かなくなります。
タバコを吸うと落ち着く。これがタバコ(ニコチン)をやめられない理由の1つとも言えるでしょう。


ニコチンは脳へ悪影響を及ぼす有害物質なのです。


タール


喫煙している部屋の壁や窓、また歯が黄色く着色するのはタールが原因です。
いわゆるヤニってやつです。


タールは目に見えない細かい粒子の総称で、ベンツピレンやアミン類など数10種類の発がん性物質が含まれており、吸い続けるとがんを発症するリスクがとても高いです。


一酸化炭素


ニコチンやタールはタバコの箱にも表記されているので多くのヒトが知っていますが、タバコの煙には一酸化炭素も含まれ、身体に悪影響を与えるものとして注視されています。


喫煙者は常に一酸化炭素を肺から体内へ取り込んでいることになります。
一酸化炭素とは、酸素が不十分な状態で炭素が燃焼すると発生する気体。


血液中のヘモグロビンと結合しやすく、一酸化炭素とヘモグロビンが結合すると血液中の酸素が不足し酸素運搬能力が低下。喫煙者は慢性的な酸欠(酸素欠乏状態)に陥ってしまいます。


一酸化炭素中毒と聞くと、火災や暖房器具の不完全燃焼が原因で死に至ることもあると聞きます。
一酸化炭素は無色透明無味無臭なので、気づかないうちに死亡してしまうケースも少なくないのです。


あまり知られていませんが、実は一酸化炭素の方がニコチンやタールよりも危険なのです!


喫煙が及ぼす健康被害


タバコが誘因する疾患で代表的なのが「肺がん」です。
しかし、肺がんだけでなく日本人の死因3大原因のがん・心臓病・脳卒中、そして全身のあらゆる病気のリスクを高めているのです。



【呼吸器系疾患】
慢性閉塞性肺疾患(COPD)
気管支喘息
肺炎
肺結核


慢性閉塞性肺疾患(COPD)は以前まで肺気腫と呼ばれていた病気で、主な原因が喫煙であることから「タバコ病」とも呼ばれます。喫煙者の15%から20%の確率で発症する病気です。



【循環器系疾患】
冠動脈疾患
心筋梗塞
狭心症
脳卒中
末梢動脈疾患
大動脈瘤
脳血栓 など


ニコチンや一酸化炭素の影響で、血管が収縮することが要因となり起こる疾患ばかりです。



【がん】
肺がん
咽頭がん
口腔がん
食道がん
胃がん
乳がん
子宮がん など


がんを発症するリスクは、非喫煙者と比較して約30倍高く、婦人系のがんの原因にもなっています。



【消化器疾患】
胃潰瘍
十二指腸潰瘍
肝炎
膵炎 など



【その他】
2型糖尿病


一見、タバコが原因と思えない疾患もありますが、2型糖尿病はタバコが引き起こす病気ワースト5にも入るほど喫煙者の羅患率も高いのです。



タバコが及ぼす健康被害。ほんの一部だけを上げただけでも、これだけの疾患があるのです。
全身の病気・生命にまで危険を及ぼすタバコに、なぜそこまで魅力を感じる人がいるのでしょうか??

タバコを吸うメリット・デメリット

メリットなんてあるの!?と思いますよね。


タバコを吸うメリット?が1つだけあります。それはストレスを軽減する事。


ニコチンの作用にもあるように脳へ快楽を与えるのでストレスを解消する方法として、ワタシの身近にもタバコを吸い始めたヒトもいました。


ストレスの多い現代社会。
ストレス解消の1手段としてタバを吸うヒトもいるのでしょうが、他にもストレス解消法はありそうです。


この2つのメリットのために、わざわざタバコを始めるというヒトは少ないでしょう。
タバコにはメリットよりも、デメリットのほうが断然多いからです。


デメリットをあげるとキリがありません。
病気のリスク
寿命が縮む(1本で14分寿命が縮むといいます)
不妊(男女ともに)
早産・流産のリスク高
肌荒れ・冷え性
副流煙で家族にも健康被害(受動喫煙)
口臭・体臭
歯周病
タバコ代(毎日1箱(430円)で10年で約156万円の支出) などなど・・・
ものすごくデメリットのほうが多い事がよくわかります。


なのに、なぜタバコをやめられない人がいるのでしょうか??


ニコチン依存症

タバコをやめられない1番大きな理由としてあげられるのが「ニコチン依存症」です。


ニコチン依存症は脳の病気の一種で、タバコに含まれているニコチンが肺から体内へ入り、即効で脳まで届きます。
脳内の脳内報酬回路と呼ばれる神経系のニコチン受容体に作用して、快楽物質 ドーパミンを過剰放出されます。
これを繰り返すことで、脳はニコチンなしでは正常に働かなくなってしまうのです。これを身体的依存と呼びます。


体内からニコチンがきれると、イライラ・喫煙欲求・集中力の低下などの禁断症状(離脱症状)が現れ、この症状から逃れるために、またタバコを吸う。この繰り返しがニコチン依存症へとなっていくのです。


タバコを吸うと「落ち着く」「イライラがおさまる」、日常生活の区切りとしての一服など喫煙したい。と思う気持ちが強くなることを心理的依存といいます。


ニコチンもヘロイン・コカインと並ぶ薬物依存症の一種。
とても依存性が高く、なかなかやめられないのです。


喫煙期間も影響します。
喫煙開始年齢が早ければ早いほど依存率が高くなっているようです。


法律でも禁止されているのですが、中高生になると大人の真似やカッコつけたくて、興味本位で吸い始めるひともいるようです。なぜ、ダメなのかという理由も考えずに吸っていると思うと、本当に恐ろしいです・・・


周囲のヒトの健康を奪う【受動喫煙】に危険性


タバコは吸っている本人よりも、周りにいる人のほうがニコチンやタール・一酸化炭素などの有害物質や発がん性物質の危険があるって知っていますか??


タバコを吸う本人が吸い込む煙(主流煙)よりも、火のついたタバコの先からの煙(副流煙)の方が主流煙よりも、ニコチンは2.8倍、タールは3.4倍、一酸化炭素は4.7倍とかなり高い割合で有害・発がん性物質が含まれているんです!!



タバコを吸っているヒトよりも、周りの人の健康被害のほうが大きいということなんです。


このように、本人の意思とは関係なく周りの環境のせいで、吸い込んでしまうことを【受動喫煙】といいます。


受動喫煙の健康被害は深刻で、がんや脳卒中。心筋梗塞、呼吸器系疾患などの病気のリスクも高くなるのです。
自分は吸わないのに知らずしらずに健康が害されているなんて・・・恐ろしいことです。


特に問題になっているのが子どもや胎児の受動喫煙です。


妊娠中にの受動喫煙は、流産や早産のリスクが高まり、子宮内の胎児の成長にも影響を及ぼします。
出産時にも低体重児が生まれる可能性も高く、妊婦の喫煙はもちろんですが、家族や周囲の副流煙にも注意が必要です。



そして、子どもの受動喫煙による健康被害の多くは、乳幼児突然死症候群(SIDS)、気管支炎・肺炎などの呼吸器症状、中耳炎などがあげられます。
また、数学や読解力が低下するなど学力にも影響するようです。


子どもの前で喫煙していなくても、喫煙によって髪や衣服に有害物質が付着しているので喫煙後に子供と触れ合うことも有害物質の影響があるのです。
子どもを受動喫煙から守るには、両親の禁煙が望ましいです。


副流煙が問題になっている受動喫煙。
最近は副流煙が水蒸気の次世代タバコが人気になってきています。


次世代タバコ【iQOS(アイコス)】


副流煙が水蒸気のタバコ【iQOS】とは一体どういったものなのでしょう?


パッと見は電子タバコのような感じですが、火を使わないタバコです。


従来の紙巻きタバコは火をつけて煙を吸うのですが、iQOSは本体にタバコの葉をペースト状に加工した専用タバコをいれて加熱することで蒸気を発生させて吸入するのです。
正式名称はタバコではなくヒートスティックと言うそうです。


iQOSは、従来のタバコに比べ有害物質が約9割カットできるそうです!!


そして副流煙は全く無く、出るのは水蒸気のみ!
この水蒸気にも多少の有害物質は含まれている可能性はあるにしろ、これまでのタバコと比べて受動喫煙のリスクが減っていることがわかります。


iQOSのメリットとしてあげられるのは、
健康被害を及ぼすような副流煙がほとんど発生しないこと!
タールや一酸化炭素を約9割カットし、喫煙者が求めるニコチンを効率的に吸引することができる


喫煙者にとってタバコと同じ効果を感じながら、周囲のヒトへ迷惑をかけることなく自分の健康被害も多少抑えられる。夢のようなタバコなんでしょう。


しかし、デメリットもあります。

まず、iQOS本体を購入する必要が在ります。
本体希望小売価格は9980円。(ネットやコンビニでの予約販売などでキャッシュバックがある場合もあります。)
専用ヒートスティック 20本入り460円。


多少の初期投資が必要ですが、ヒートスティックの価格はタバコと大差が無いように感じます。
現在ヒートスティックの種類は全4種類。


気になる使用方法は、iQOSホルダーに専用ヒートスティックをセットし、ホルダーのボタンを長押し。約20秒後に緑のランプが点滅し、点滅が終わったら喫煙可能な状態です。


1回の喫煙時間は約6分・もしくは14回程度吸入が可能。
吸い終わるとランプが消灯します。


片付けも簡単。
ヒートスティックを抜くだけ。
燃やしていないので吸い殻はそのままゴミ箱へ捨てることも出来ます。


吸い終わったら、iQOSホルダーをチャージャーへ戻します。
次が吸えるようになるまでの充電時間は約6分。
チャージャーを充電ケーブルを使ってフル充電しておけば、ホルダーを20回まで充電可能。
約1箱吸うことが出来る計算です。


ちなみに、チャージャーは約400回充電可能なんだそう。
1日20本吸うとして、約1年が寿命のようですよ。


iQOSの説明や口コミを見ていると、初期投資は多少かかるものの、健康被害や受動喫煙を考えるとタバコよりも全然いいんじゃないか!?と思えます。


iQOSで気をつけたいことが1点。
副流煙が出ずでるのは水蒸気だけですが、タバコとして扱われるのでどこでも吸っていいのではなく、禁煙とされている場所ではマナーとして吸わないようにしたいものです。


日本でも増えてきている電子タバコ


iQOSとは少し違いますが、海外で数年前から流行している電子タバコ


最近日本でも使用するひとが増えてきています。


電子タバコは、乾燥葉や液体(リキッド)をアトマイザー(噴霧器)に入れて電熱線の発熱で霧状にして吸入します。iQOSのように副流煙は水蒸気です。



流通している電子タバコはリキッドを使用するものが多く、リキッドはプロピレングリコール・グリセロール・水・香料で構成されています。
様々なフレーバーがあり、フレーバー毎に水蒸気のニオイも違うようです。


現在、日本では薬事法によって規制されニコチンを含むものは販売を禁止されています。
が・・・海外では販売されているのでネットなどで海外から個人購入することは可能なようです。


電子タバコもiQOSと同じく、有害物質を大きくカットするといいます。
また、ニコチンを含まない電子タバコは、禁煙の非薬物療法としても注目されているようです。


日本向け電子タバコ販売店

数種類の電子タバコ本体キットや、様々なフレーバーのリキッドを販売。

リキッドの安全性も◎ 第三者機関の検査をクリアしているもののみを販売しています。

*日本ではニコチンの含まれるリキッドの販売の禁止されています。






 


フレンバーの公式オンラインショップ

スレンバーのスターターキット・アトマイザー・リキッドやアクセサリーなどが揃う公式ショップです。

初めてのヒトでも使い方が一目瞭然!親切な写真や動画での説明付き☆


禁煙したいヒトなど、気分をリフレッシュしたい時にオススメです。





 



禁煙を成功させる7つのポイント

禁煙を成功させる第一条件は本人の意思です。
「タバコをやめよう!」という固い意思が無いと続けられません。


しかし、上記のニコチン依存症でも紹介したように、自分の意思だけでは禁煙出来ないこともあるのです。
自力での禁煙が無理なら専門医の禁煙外来を受診するのも方法です。


禁煙がツラいのは最初の3日間
イライラなどの禁断症状が強く現れる時期をすぎれば、なんとかなる!と聞いたことがあります。


禁煙で難しいのは、タバコを辞めることではなくタバコをやめ続けること!
禁煙を長続きさせるためしたい7つのことを紹介していきます。


行動パターンを変えてみる

喫煙者にとって、喫煙することが生活の行動パターンに組み込まれてしまっています。


例えば、朝起きたら一服。
食後に一服・コーヒータイムに一服、車での通勤途中や就寝前など、生活の区切りで喫煙していることが多いです。


喫煙のタイミングを行動パターンから外すことが禁煙のポイントといえます。


朝起きてからの一服をする時間をなくして身支度するのがギリギリの時間に起床する・食事をとる場所を変えてみる(例えば全面禁煙のお店など)、コーヒーではなく、紅茶や日本茶など飲み物を変えてみる。
こういった行動パターンを変えることで、タバコを吸いたいという欲求を多少抑えることも出来るようです。


まずは、自分の喫煙しているタイミングを観察してみるといいでしょう。


代わりのものを探す

禁煙するとよく聞くのが、「口がさみしい」です。


1日のうち何度も喫煙していたので、急に止めてしまうと代わりの何かが欲しくなるとは聞きます。


1番多く聞くのはガムです。
常に口の中に入れておく事ができ、ガムが口の中にあることでタバコを吸いたい気持ちを我慢出来るようです。



他にも、タバコの代わりに甘いお菓子を食べるようになった・吸いたくなったら歯磨きをする・冷たい(熱い)お茶を飲むなど、ヒトぞれぞれですが、代わりになるものを見つけている人が多いです。


禁煙宣言をする

周囲のヒトに「禁煙宣言」をするのも効果的なようです。


有言実行という言葉があるように、言ったことを実行できないヒトは周囲からの評価も下がります。
自分でプレッシャーをつくることで、禁煙する意欲を掻き立てる方法としては効果が高いと思います。


禁煙外来に通う


1番成功率の高い禁煙方法といえます。


健康状態や喫煙期間や禁煙歴などによって専門医が治療方法を指示し、症状にあった禁煙補助薬を選んでくれます。
12週間計5回の通院をつうじて、その時の症状合わせた改善策をアドバイス。


最後まで通院すると、約半数のヒトが禁煙に成功するそうです。
途中で診察に行くのを辞めると意味はありません。


禁煙外来にかかる費用は、健康保険適用で自己負担額が13000円から19000円。
全額自己負担の場合は約45000円から65000円ほど。


けっこうお金がかかるんだ・・・と感じますが、タバコ代が1日1箱(440円)を12週間分は36960円。
健康保険適用なら、禁煙外来の治療代の方がタバコ代よりも断然安いです。


また、お金を支払ってタバコを辞めると思うと、診察代が無駄になるのはもったいないという思いから成功するひともいるかもしれないですね。


禁煙グッズを利用する


禁煙のストレスを軽減するために、禁煙グッズに頼るのもありです☆


ニコチンを含まないリキッドを使用した電子タバコや、微量のニコチンを含んだニコチンパッチ、禁煙用ガム・禁煙パイプ・禁煙サプリメントなど様々なグッズがあるので、自分の意思だけではなんともならないと思ったら頼ってみてもいいですね。



>>おすすめの電子タバコはコチラ<<


タバコの煙の環境にを避ける
タバコを吸いたくなるような環境へ行かないことも大切です。


パチンコ店や、喫煙OKの飲食店、お酒の席、喫煙者の友人と合わないなどタバコが欲しくなる環境を避けることも禁煙成功の秘訣です。


特に禁煙を開始した日から3日間は、禁断症状の影響で誘惑に弱いです。たった1本が全てをダメにしてしますので、誘惑に弱い人こそ、こういった環境を避ける努力が必要です。


禁煙したメリットを想像してみる


禁煙したら、こんなにいいことがある。ということを想像してみると禁煙がツラくなくなるでしょう。


・健康改善
・口臭・体臭の改善
・美肌効果
・ED改善
・寿命が長くなる
・タバコ代として使っていたお金が自由に使える


などなど、タバコをやめた時のメリットを想像して、モチベーションを上げていくことも禁煙の成功率をあげるポイントだと思います。


以上7つのポイントを紹介しましたが、1つだけでなくいくつか組み合わせて禁煙を行うと成功率が上がると思いますよ☆

関連記事
口臭の正体 もしかしたら病気が原因かも!? 困ったニオイの予防と対策
女性も加齢臭にご用心!加齢臭は男性だけじゃないんです
精力減退させる4つの原因とED克服法!性欲がない20代男性も増えてる?
LET'S妊活☆ 妊娠に年齢制限はあるの? 妊娠しやすくする7つ条件


<<<前の記事 痛みやコリの原因は筋膜だった!?今話題の筋膜リリース(筋膜はがし)の効果と方法を紹介☆





↓今月のおすすめサプリ





現代の食生活トラブル

 

健康的な食生活をサポートするサプリ

 

生活習慣が与える影響

 

生活習慣改善に役立つサプリ

 

病気のリスクと予防法

 

病気のリスクから身を守るサプリ

 

見た目・みだしなみに関するお悩み

 

美しさを保ちたい人へのサプリ

 

男・女特有の心配事

 

男♂と女♀ 身体の悩み解決サプリ