生活習慣が与える影響

顎が鳴る・口を開けると顎が痛いヒトは顎関節症かも!?症状と原因を探りました☆

顎関節症とは、咀嚼したり口を開閉する時に咀嚼筋に痛みや違和感を感じたり、顎関節の痛みや雑音を伴う可動域が制限される症状の総称。


悪化すると、口が開かない・顎に痛みやしびれがある・噛むと痛いなどの症状が起こり、日常生活にも支障をきたしてしまいます。


★☆★目次★☆★

 ・顎関節症 主な症状 
 ・顎関節症の分類
 ・顎関節症の治療法
 ・顎関節症 痛みを和らげるセルフケア


顎関節症 主な症状


・顎が痛い
口の開閉や食物の咀嚼時になど顎を動かした時に、顎関節や頬、こめかみへ痛みを感じます。



・口が大きく開けられない
正常な人は、口を開けた時に指が縦に3本はいりますが、顎関節の異常で、指が2本までもしくはそれ以下しか入らない程度しか、口が開かなくなります。



・顎を動かすと音がする(顎関節雑音)
典型的な顎関節症の症状。
顎を動かした時に、耳の下あたりで「ミシミシ」「カクカク」というような音が鳴る。



・噛み合わせに違和感
急に歯の噛み合わせが変わった。と違和感を感じたら顎関節症が疑われます。



・口を完全に閉じられない
顎関節内の異常により、障碍の歯列の間に隙間ができてしまい、口が完全に閉まらなくなることもあります。



その他にも、顎周辺だけでなく、頭痛・首や肩、背中の痛み、耳鳴り、めまい、難聴、耳の痛み、四肢の痺れなど全身に症状が出ることもあります。



【顎関節症チェック項目】

口を大きく開いた時、人差し指から薬指を並べた3本が縦にはいりますか??
大きく口を開閉した時に顎に痛みがありますか?
口を大きく開けた時にまっすぐ開きますか?
するめやタコなど硬いものを食べた時に顎や顎周辺が痛みますか?


顎関節症を発症する要因

顎関節症を発症する原因は1つのことだけでなく、複数のことが組み合わさることで発症すると言われています。

顎の関節や筋肉が構造的に弱い
精神的ストレス
疲労を蓄積させる生活習慣
歯ぎしり
噛み合わせの悪さ
顎が小さい
顎の怪我
日常的なクセ(頬杖・スマホやPCの長時間操作・片側での噛み癖など)


20代から40代の女性が発症率が高、最近では若年層の発症が増えています。
その理由として挙げられるのが、よく噛まなくてもいい食生活の為、顎が成長せず顎が小さいままだからということが考えられます。


顎関節症の分類


顎関節症は、ダメージを受けている箇所で4つに分類されます。


☆顎関節円板障害
顎の関節 関節円板がずれてしまっている状態で、動かすと痛みや雑音がしたり、口が開けにくくなったりします。

顎関節症患者の6割から7割がこの顎関節円盤障害だと言われています。



☆咀嚼筋通障害
食事をする時に使う、咀嚼筋がダメージを受けることで起こります。
歯ぎしりや噛み締め・食いしばりなどが主な要因です。



咀嚼筋は、頭や首・肩と繋がっているので、頭痛や肩こりの症状を感じることもあります。



☆顎関節障害
歯のかみ合わせが悪いのが原因で、顎関節に強い力かかり顎関節がねじれてしまっている状態。
動かすと、痛みを感じます。



☆変形性顎関節症
顎に負担がかかりすぎてしまい、下顎の骨が変形してしまった状態。


顎関節症の治療法


顎関節症の治療は基本的には保存療法です。
患者の80%から90%は非外科的療法で症状は改善します。


顎関節症の治療方法は、

スプリント療法
マイオモニター療法
温湿布
薬物療法
パンピング・マニュレーション
関節腔内洗浄療法
関節鏡視下手術など、症状や分類に合わせた治療が行われます。


最も一般的な治療方法がスプリント療法

プラスチック製のマウスピースのようなスプリントを上下どちらかの歯列に合わせて使い、顎へかかる負担を軽くするのが目的の治療法です。


スプリントは基本的に夜寝ている間に使用し、少しずつ正しい噛み合わせに調整されていきます。


顎関節症 痛みを和らげるセルフケア


顎関節症かな?と思ったら、歯科や口腔外科を受信し診断してもらうことが大切です。
でも、診断してもらったからといってすぐに治るわけではありません。


痛みがひどい時の対処方法や、日常生活での注意点を紹介していきます。


痛みがある場合、我慢しないで市販の鎮痛剤などを使って痛みを緩和させましょう。
急性の痛みは炎症を広げないために冷やし、慢性的な痛みは血行を良くするために温めましょう。


そして、硬いものを食べること(何度も噛む必要があるもの)や、大きな口を開ける行為もなるべく避けましょう。
どうしても食べたいときは、小さくカットしたりして噛む回数が少なくなるようにしましょう。


硬いものをたべたりして、頬の筋肉が疲れたと感じたら顎関節周りをマッサージするのも効果的です☆


最後に日常的なクセを治すことも大切です。

片側で咀嚼する
うつぶせ寝
食いしばり
頬杖をつく
姿勢の悪さ など顎関節症を悪化させるクセをやめることで、痛みの緩和や再発防止にもなります。



顎関節症は一度発症したら治りにくく、再発しやすい病気です。
顎や周辺の痛みだけでなく、全身症状へ繋がる可能性もあるので、しっかりと治すことをオススメします☆


関連記事
虫歯になる人ならない人の違いって!?虫歯になりにくい歯を作る為のおすすめ習慣!
痛みやコリの原因は筋膜だった!?今話題の筋膜リリース(筋膜はがし)の効果と方法を紹介☆
睡眠中に周りに迷惑をかけていませんか?困ったいびきと歯ぎしりの予防と対処法


<<<前の記事 歯ぐきからの出血・腫れ・痛み 歯周炎が引き起こす恐ろしい結末・・・





↓今月のおすすめサプリ





現代の食生活トラブル

 

健康的な食生活をサポートするサプリ

 

生活習慣が与える影響

 

生活習慣改善に役立つサプリ

 

病気のリスクと予防法

 

病気のリスクから身を守るサプリ

 

見た目・みだしなみに関するお悩み

 

美しさを保ちたい人へのサプリ

 

男・女特有の心配事

 

男♂と女♀ 身体の悩み解決サプリ