病気のリスクと予防法

花粉症対策バッチリ☆ 外出時に役立つ必須3アイテムとアレルギー体質改善法

花粉症のヒトにとってつらーい春がやってきます・・・


2月中旬過ぎくらいから、もうすでに症状が出始めているヒトもいるようですが花粉の種類によって持つアレルギーが違うので、ヒトによっては年中続く場合もあるのです。



国民の3人に1人が花粉症の「国民病」


今や「国民病」ともいわれるほど患者数の多い花粉症。


日本人の花粉症で最も多いのがスギ花粉。
花粉症患者の約7割のヒトがスギ花粉が原因なんだそうです。


★☆★目次★☆★

 ・スギ花粉症
 ・花粉症の症状
 ・外出時の必須3アイテム
 ・洗濯・布団は外干し厳禁!!! 
 ・花粉症症状の緩和と改善法
 ・アレルギー体質を改善☆


スギ花粉症

スギ花粉は、寒さの少し和らぐ2月ごろから飛散し始め4月ころまで続きます。


スギ花粉症の患者が多いのは世界的にみて日本だけなんです。


その理由として、第二次世界大戦後の復興や都市開発のために木材の需要が急速に高まり、農林水産省の勧めで大規模なスギやヒノキの植林が行われました。
現在あるスギの木の約半分にあたる47%ほどが昭和33年頃から47年ころにかけて植えられたスギの人工林。
植樹したスギやヒノキが盛んに花粉を生産しはじめるのが約30年後。



ちょうど花粉症患者が増え始めた頃と合致します。
高度成長期に植えられたスギやヒノキが、今一斉に花粉を飛ばしていることが日本人に花粉症が多い理由とも言えます。


スギ花粉が終わる頃にヒノキ花粉が始まります。


その後、夏から秋にかけてはイネ科のカモガヤ、秋になるとブタクサ・ヨモギなどのキク科の花粉、花粉症を引き起こす植物は約50種類あると言われています。


花粉症になるメカニズム

花粉症のアレルギー反応の1つ。


アレルギー反応とは、外部から侵入してきた異物(抗原)を排除して身体をも守ろうとすることで起こります。


花粉症が起こるメカニズムは、目や鼻から花粉(抗原)が入り込んでくると、免疫関連細胞のリンパ球が侵入者と認識してIgE抗体を作ります。


体内に花粉が入ってくるたびにIgE抗体が作られていき、ある一定量を超えたとき、鼻や目の粘膜にある脂肪細胞の表面にあるIgE抗体が花粉と結合した時に、花粉を体外に排出しようとアレルギー反応(くしゃみや鼻水、涙など)が起こります。


これが花粉症になるメカニズムです。


花粉症になる人・ならない人がいますが、IgE抗体が作られやすい体質かどうかの違いだそうです。
IgE抗体が作られやすい体質のひとがアレルギー体質なのです。


このIgE抗体は花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎・気管支喘息にも関わりがあるとみられています。


ですから、どんなに長い間花粉を吸い続けている高齢者でも花粉症に縁がないひともいれば、産まれて数年しか立っていない幼児に花粉症が発症することもあるのです。



花粉症の症状

花粉症の症状は、主に目と鼻にでます。


4大症状と言われるのがくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみです。


【目の症状】
目のかゆみ
目の充血
めやに
涙・涙目
目の異物感
目の痛み
まぶたの腫れ



花粉症患者の約90%が目のかゆみがあるといいます。


花粉が目につくことで、アレルギー反応が起こり炎症細胞(好酸球・肥満細胞)からヒスタミンが分泌されることで症状が出るのです。


【鼻の症状】
くしゃみ
鼻水
鼻づまり
鼻のかゆみ


花粉症患者のほとんどが鼻に症状がおこります。


くしゃみの場合、鼻の粘膜についた花粉を追い出そうとする反応で連続して何度も起こるのが特徴です。



くしゃみと同様、鼻からの侵入を防ごうと鼻水がでます。
鼻水も風邪の時とは違い無色透明はさらさらした鼻水で、下を向いたりしていると無意識に垂れてきてしまうような鼻水です。


鼻づまりは、鼻の中の鼻甲介という部分の表面粘膜が腫れることで起こります。


鼻づまりと言うと、鼻水が詰まっている?
と思っていた人がおおいでしょうが、実際には鼻水が詰まっているのではなく鼻の中が腫れた状態で、空気の通り穴が小さくなって息がしづらくなるのです。


鼻のかゆみや、くしゃみや鼻水によって鼻をこすってしまうと粘膜が傷ついてしまって鼻血が出ることもあります。


【その他の症状】
喉のかゆみ
喉の痛み・違和感

微熱
耳がかゆい
皮膚がかゆい・痛い


ほとんどの人が、目や鼻の症状だけという場合が多いのですが、
中には喉や耳、皮膚にも症状がでる人もいるようです。



ワタシも長年花粉症と付き合って来ています。


特に、ネ科とキク科、ヒノキによく反応するようで、GW あたりから秋にかけてひどいです。


ここ数年、スギ花粉もひどくなってきました・・・
症状も目や鼻だけでなく、耳もかゆいし、喉の奥が痒くてたまりません・・・


目の症状も結構ひどくて花粉によるアレルギーで眼瞼炎になり、まつ毛の一部が抜けてしまったこともあります。
下の娘は皮膚が弱いからか、花粉の時期になると顔が荒れてお風呂のお湯でもしみて痛がります・・・


また、もっと重症化すると、頭がぼーっとして熱っぽく倦怠感を伴う全身症状。


気管支が腫れ上がり喉の痛み・呼吸困難に陥ることもあるそうです。
あまりにひどい場合、アレルゲンを特定するための血液検査を受けて治療することも必要でしょう。


モーニングアタック

花粉症の時期 朝起きてすぐ、くしゃみが連続して止まらない!!鼻水もひどい!!という経験ありませんか??


コレは、モーニングアタックといって自律神経バランスの変化で起こるものだそうです。


ワタシたちの身体は、寝ているあいだは副交感神経が優位な状態にあります。


逆に昼間は交感神経が優位に働き、くしゃみや鼻水などの症状を抑えようとしてくれています。


起床してすぐは、副交感神経から交感神経への引き継ぎがうまく出来ず、コントロールできないのでモーニングアタックという症状が起こるんです。


また、もう1つの原因として部屋の入り込んでいた花粉が、睡眠中に床や布団に積もり、起床とともに行動することで花粉が舞い上がり吸い込んで症状がでてしまうとも考えられます。


花粉症対策と予防

花粉から身を守るには、アレルゲンである花粉と接触しないことが1番です。


しかし、花粉の季節中。家の中からでないわけにも行きませんし、洗濯物も室内干しばっかりってわけにもいきませんよね・・・


外出時の必須3アイテム

外出時の花粉症の対策グッズとして、ほとんどの人が使用しているのがマスク


マスクも正しく装着していないと花粉対策にはなりません・・・
口だけでなく顎から鼻まできちんと覆い、マスクの向きも正しい向きでつけることが必要です。



〔正しいマスクの付け方はコチラを参照→免疫力を高めて病気を予防 風邪・インフルエンザウィルスにも負けない身体作り マスクの着用


花粉対策用メガネ
ここ数年で一気に広がり、花粉メガネを使っているひとはかなり増えました。
各メガネメーカーからも花粉ガードのメガネも販売されているので種類も豊富です。


裸眼よりもメガネをはめただけで約50%の花粉をカット出来ます。


花粉ガードのメガネなら約90%以上カットすることが可能なんだそうです。
J!NSの花粉カットメガネ(パーフェクトフィットタイプ)はなんと98.7%も花粉をカットしてくれます。ほとんど入ってこないということですね。


花粉メガネのポイント

目の周り・鼻周りにすきまがなく顔にフィットしているか
マスクをしても曇らない


これが花粉メガネのポイントでしょう。
普通のメガネではそうはいきませんからね・・・


意外と一般的にもあまり広まっていないのが帽子です。


帽子が花粉対策になるの??と思いますよね??


実は、花粉は髪の毛に花粉がつくとお風呂に入ったりブラッシングをするまで、ずっとつきっぱなし・・・


髪の毛についたからといって症状が出るわけではありませんが、髪についた花粉が目や鼻に入ると症状が起こり、部屋にも花粉を持ち込むことにもなります。


帽子を被ることで、花粉が髪の毛につくことを少しでもガードすることが出来るのです。
ロングヘアの人は髪を束ねるなどして花粉が付着する部分を減らすことも対策になります。


また衣服の素材選びも重要です。


ウールや毛足の長いファーなどは花粉が付着しやすく払っても落としにくい・・・
スギ花粉は2月頃から飛散し始めるので、ウール素材のコートやファー付きの服をきていることもあるでしょう。


なるべく、ツルツルした素材(ダウンジャケットなど)や、毛足の短い素材の衣服を選んで外出しましょう。


花粉を部屋に持ち込まないために

外出時に花粉をしっかりガードするだけではいけません。


外出時に髪や衣服、皮膚に付着した花粉を部屋に持ち込まないようにすることが必要です。
まず、玄関に入る前に衣服や髪、皮膚に拭いた花粉を払いましょう。



手で払うだけでも効果はありますし、上着などは脱いで払うほうがよく花粉が落ちます。
上着も持ち込むのは玄関までにしましょう。


寝室まで持ち込むのはNGです!!


オススメなのは玄関をはいってすぐにコロコロを置いておき、全身コロコロで花粉をとってしまいましょう。
また、ハンディタイプの掃除機で吸い取るのも効果的です。


そして、帰宅後すぐに入浴してしまうのが1番効果的です。


花粉のついた衣服を洗濯して、髪や身体に付着した花粉もスッキリ洗い流せてしまいます。


すぐにお風呂に入れない状況であれば、玄関で髪をブラッシングをしたり洗面所でドライヤーで髪から落とすことも効果的ですね。
落ちた花粉は、洗面所なら水で流せてしまうので部屋に舞うことも少ないです。


洗濯・布団は外干し厳禁!!!

冬も終わって春になると、暖かい日には洗濯も短時間でよく乾くので、あとでカラッと乾かしたい!と思います。



しかし!!


花粉症のひとは、花粉の飛散する時期に洗濯もの・特に布団を外で干すことはとても危険な行為です!!!!


洗濯物は、乾燥機・浴室乾燥機・除湿機・エアコン・扇風機・コインランドリーなどを駆使して花粉の季節を乗り切りましょう!!


どうしても外に干したい場合、夜干ししてください。花粉が最も飛散する時間帯は午後1時から3時頃
ですから、夜に干して朝室内に取り込めばそれほど花粉の被害には合わないでしょう。


布団は洗濯物以上に危険です。


洗濯物は思いっきり振り払えば、ある程度の花粉を落とすことが出来ますが布団はそういうわけにはいきませんし、モーニングアタックでお話ししたように寝ている間は副交感神経が優位な状態ですので、布団に花粉が付いていると症状がひどくなってしまう危険があります。


布団が干せないことになるので布団乾燥機などをつかって乾燥させたり、布団乾燥機がないなら、日当たりの良い部屋で窓を閉めきってカーテンを開けて広げるだけでも間接的に太陽にあてることができるので、少しは乾燥できるのではないかと思います。


部屋に入った花粉を除去する掃除のポイント

洗濯物や外出時に衣服などに付着して、部屋に入り込んだ花粉を取り除くには掃除です。


掃除機を使って掃除すると、吸い込むと同時に舞い上げてしまうので、掃除機だけではあまり効果はありません。


効果的に花粉を取り除く掃除方法を紹介します。使用するものは掃除機・加湿器・雑巾


花粉の時期は常に加湿器で加湿しておくといいです。
空気清浄機もあればもっといいですが加湿器だけでも十分対策出来ます。


加湿器をつかって、室内の湿度をあげることで花粉も水分を含み重たくなって下に落ちます。
掃除機でそっと吸い込んでしまえば、舞い上がる花粉も押さえられ効率的に花粉を除去することが出来ます。



掃除機だけでは取り除ききれない花粉は、掃除機後に雑巾などで吹き上げると効果的です。


また、電気機器(TV・PCなど)は静電気を帯びていてホコリと一緒に花粉も付着しているので、家電製品や家具のホコリも掃除しておくと部屋中の花粉をキレイに出来ます。


布団なども干せませんが舞い上がった花粉が付いていることもありますので、花粉の少ない時間帯(早朝から午前中・夜間など)に外で払ったり、掃除機に布団用のヘッドをつけて吸い込んで花粉を取り除くと、寝ている間にも花粉が体内に入ることが少なくなると思います。


花粉症症状の緩和と改善法

花粉症の症状を和らげるためにできることはいくつかあります。


即効性もあって確実なのは病院で投薬してもらうことです。


しかし、病院になかなか行く時間が無かったり、この時期は耳鼻科や眼科も大混雑しているので行くのが億劫というひともいるでしょう。
市販薬でも対応できますが、自分に合うかどうかも飲んでみないとわからないですし、毎日飲むとお金も結構かかってしまいます。


もっと、簡単に低コストで花粉症を緩和する方法を紹介します。


花粉症を緩和 食べ物・飲み物編

まずは、食べ物・飲み物。


ここ数年でかなり有名になりましたが「花粉症にはヨーグルトがよい」と。
ヨーグルトだけに限らず、乳酸菌の入った食べ物(ヌカ漬け・キムチなど)は腸内の細菌のバランスをととのえ、免疫力を高めアレルギー症状を緩和させる効果も持っています。



ヨーグルトには、花粉症の原因となるIgE抗体を抑制する作用もあり花粉症対策に有効的な食材の代表とも言えます。


特に、LG-21乳酸菌やKW乳酸菌・R-1乳酸菌・L-92乳酸菌の含まれたヨーグルトはとくに効果が高いようです。


花粉の飛散時期の前から、毎日少しずつでも摂取するとより効果が上がるといわれます。
ヨーグルトであれば、毎日の朝食にプラスするだけで簡単に摂ることが出来ますし、コスト面でも市販薬ほどかからないと思います。
〔乳酸菌の効果についてはコチラ→乳酸菌の種類で効果が違う!? 話題の乳酸菌サプリ活用術 


また、赤ワインや緑茶に含まれるポリフェノールも、体内の活性酸素を抑制・除去する抗酸化作用を持っています。


この抗酸化作用はアレルギーを引き起こす炎症性物質 ヒスタミンの分泌を抑制して症状を穏やかにする効果があります。
〔体内の活性酸素の抑制効果を持つ水素水についてはコチラを参照→病気の原因は活性酸素!?水素水の力で抗酸化力アップ! !病気のリスクを減らします


DHA・EPAが豊富に含まれた青魚(サバ・サンマ・あじなど)も効果があります。

DHA・EPAは免疫を正常に保ちアレルギー症状を抑制させる働きをもっています。
〔DHA・EPAについて詳しくはコチラ→血液サラサラ効果抜群 魚油から生まれたDHA・EPAサプリメント


野菜にふくまれるビタミンやミネラルもとても大切です。


ビタミンAは鼻や目などの粘膜の上皮細胞を作る働きをしていますし、ビタミンB2・B6は粘膜の働きを助け、ビタミンCは体の抵抗力を高めてくれます。


そして、粘膜を強化するのにオススメの成分がムチンです。

ムチンは、納豆・オクラ、山芋、モロヘイヤなどにふくまれているネバネバ成分です。



花粉症の症状を緩和させるのに効果が高いのと言われる甜茶。


甜茶には抗アレルギー作用と抗炎症作用があり、花粉症だけでなくアレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎などにも効果があります。


甜茶に含まれているポリフェノールが炎症性物質ヒスタミンの過剰分泌を抑え、炎症に関係するシクロオキシゲナーゼを抑制してくれます。


甜茶とは「甘いお茶」の総称でいくつか種類があります。
花粉症などのアレルギー症状に効果があるのが、バラ科キイチゴ属の甜葉「甜葉懸鈎子」と言われる種類です。


花粉症対策として、甜茶を購入する際には、必ず種類をチェックしてください。
他の種類ではアレルギーの緩和症状が期待できませんので・・・。


アレルギー体質を改善☆

花粉症の症状を根本的に改善するには体質改善でしょう。


花粉が体内へ侵入しても、アレルギー反応をおこすことなく平気な身体にすることが体質改善です。


体質改善してしまえば花粉症の症状で辛い思いをすることも、予防のためのマスクやメガネなども必要なくなり、花粉がつくことをきにして選んでいた衣服もきにすることなく、自由にオシャレも楽しめます。


また女性の場合、花粉の時期はまつ毛に花粉がつくからとマスカラなどのアイメイクを控える人もいます。
改質改善が出来てしまばメイクも自由に出来ますね。


では、体質改善するにはどうしたらいいのでしょうか??


漢方や経路ツボ療法による体質改善、食生活で生活習慣を改善することでもできます。


食生活・生活習慣でアレルギー体質を改善するための12ヶ条

就寝3時間前の飲食を避ける
朝食をしっかり摂る
食事中 ながら食べをしない
栄養素が少ない高カロリー食品はNG(インスタント食品・スナック菓子など)
毎日水を1.5リットルから2リットル程度飲む
よく噛んで食べる(1口で30回以上)
1日30品以上を目標にバランスよく食べる
半身浴などで身体を温める(冷え症を治す)
適度な運動をして代謝を高める(代謝をあげて基礎体温も揚げる)
ストレスをためない(自律神経のバランスが乱れて免疫機能も低下)
質の良い睡眠を摂る(睡眠中に細胞の修復が行われ免疫機能が高められます)


漢方やツボ療法などの東洋医学での体質改善法

花粉症などのアレルギー症状に効く漢方は、「葛根湯加川芎辛夷「かっこんとうかせんきゅうしんい」」「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」などがあります。


漢方は西洋医学のように、即効性は期待出来ませんが継続して飲み続けることで効果が得られます。
また漢方の良さは副作用などの心配がないことといえるでしょう。


アレルギー症状に効くツボ

鼻づまりや目のかゆみに効果がある・・・印堂(眉と眉の中間にある)


鼻づまりに効果・・・迎香(小鼻の横にある鼻孔の外側)


目のかゆみと涙に効果・・・承泣(瞳孔の真下)


これらはのツボは花粉症などの症状に直接的に効果のあるツボです。
アレルギー体質を改善するツボは、大椎・関元・攅竹などです。


大椎・・・アレルギー体質改善のツボ

 
首の1番出っ張っている骨(第七頚椎と第一胸椎の間)
背中に手を回して、ツボにゆびをあてて身体の中心にむかって押すと効果的です。


関元・・・免疫機能を向上させて抵抗力をつけるツボ
おへその中央から指幅4本分下のあたり。


攅竹・・・免疫力アップのツボ

左右の眉頭の内側のくぼみ
骨のキワを押す 左右同様におこないましょう。


ツボ療法で血の巡り・体内水分の調節(体液・リンパ液)を正常化させて自然治癒力を高めることで体質改善出来るとされています。


まだファスティングを行うことでも体質改善することも出来ます。
〔ファスティングの方法はコチラを参照→正しいファスティングダイエットの方法


関連記事
免疫力を高めて病気を予防 風邪・インフルエンザウィルスにも負けない身体作り
温活宣言☆カラダの芯から温める!!冷え症を治す3か条  
寝起きが悪いヒトは快眠できていない!? 明日から試せる心地よい睡眠をするための4つの法則
口コミで人気のダイエット法 酵素ドリンクでファスティング☆ その効果を検証!!
乳酸菌の種類で効果が違う!? 話題の乳酸菌サプリ活用術 
病気の原因は活性酸素!?水素水の力で抗酸化力アップ! !病気のリスクを減らします
血液サラサラ効果抜群 魚油から生まれたDHA・EPAサプリメント


アレルギー症状緩和・体質改善にオススメのサプリ

免疫力向上に効果が期待→【善玉菌のチカラ】【花菜の選べる乳酸菌】【VOCサプリ】


抗酸化作用で炎症性物質を抑制→【浸みわたる水素水】【ビガーブライトEX】


アレルギー症状抑制するDHA・EPAサプリ→DHA・EPAサプリ【きなり】ニッスイ【イマークS】


体質改善に役立つ酵素ドリンク→【ベルタ酵素ドリンク】【優光泉】【お嬢様酵素】


<<<前の記事 自覚症状ゼロ!?【サイレントキラー 高血圧】の真実 自分で出来る予防と改善策




↓今月のおすすめサプリ





現代の食生活トラブル

 

健康的な食生活をサポートするサプリ

 

生活習慣が与える影響

 

生活習慣改善に役立つサプリ

 

病気のリスクと予防法

 

病気のリスクから身を守るサプリ

 

見た目・みだしなみに関するお悩み

 

美しさを保ちたい人へのサプリ

 

男・女特有の心配事

 

男♂と女♀ 身体の悩み解決サプリ