見た目・みだしなみに関するお悩み

骨盤の歪みをリセット!O脚・X脚チェック!改善して足長・美脚にみせる裏ワザ


美脚と聞くと細くて長い脚を誰しもが想像すると思います。
もちろん長くて細い脚というのも美脚の条件ではありますが、ただ細ければいい。というわけでもないのです。


このすべてを兼ね備えた脚こそが理想なのです。


★☆★目次★☆★

 ・美脚の条件
 ・O脚・X脚チェック
 ・O脚・X脚の原因と骨盤の関係
 ・骨盤歪みチェック!! 
 ・骨盤の歪みを治すためにできるセルフケア
 ・リンパマッサージで老廃物を流して脚のむくみ解消


美脚の条件


美脚の条件

骨格
太さのバランス
肌の質感
長さのバランス



骨格


両かかとをくっつけ、足先を軽く開き、力を入れずに自然に立った時に、太もも・膝・ふくらはぎ・内くるぶし・親指の内側 この5箇所がくっつき、その間に4つの隙間が出来る


五点四穴 コレが美脚の必須条件です。


この条件を満たすには、ただ細いだけではダメです。
適度な肉付きでたるみもなく引き締まった脚でないと当てはまらないでしょう。


O脚やX脚の時点で美脚とはといえません。


太さのバランス


太ももの周径:ふくらはぎの周径:くるぶしの周径の対比が5:3:2が理想的なバランス対比です。


身長から脚の太さの黄金比率を計算できます。


太ももの理想サイズ 身長×0.3
ふくらはぎの理想サイズ 身長×0.2
足首の理想サイズ 身長×0.12


ちなみにワタシは身長154センチ。
理想のサイズは、太もも46センチ・ふくらはぎ31センチ・足首18センチだそうです・・・


足首辺りは理想サイズに近いかもしれませんが太ももは絶対に無理です・・・(/_;)


理想的なサイズの範囲は、
太もも 45センチ-50センチ
ふくらはぎ 28センチ-33センチ
足首 18センチ-20センチ


脚の太さの黄金比率・理想サイズの範囲に当てはまれば美脚の条件を1つクリアしたことになりますね。


脚の太さには、脂肪が付いているなど肥満が原因ということもありますが、冷えや新陳代謝の低下でリンパの流れが悪くなって、老廃物が溜まり脚がむくんでいることも太くなる原因です。


むくみを解消するだけで脚がほっそりすることも十分ありえます。
〔脚のむくみを解消するならコチラ→☆むくみ解消法☆


長さ


骨格の調整や太さは努力次第でなんとかなるものです。


長さ・・・コレばっかりは生まれ持ったものですから、長くするというわけにはいかないので参考までに・・・


美脚理想の長さは股下から床までの長さが身長×0.47です。
身長155センチのヒトの場合、股下72センチという計算になります。


そして、ひざ上(股から膝)とひざ下(膝からかかと)の比率も美脚の条件には重要です。


膝上と膝下の黄金比が3:5。やはり、膝下が長いほうが脚は、より長くよりキレイに見えるのです。



肌の質感


肌がカサついていたりムダ毛処理が滞っていることも美脚ではありません。


せっかく脚も長くまっすぐで細いのに、肌が乾燥していてガサガサで艶も無くムダ毛がチクチクしていたらせっかくの美脚も台無しです。


肌の質感は、女性の身だしなみとして最低限やっておきたいことでもあります。
骨格・太さ・長さよりも、男性は肌の質感のほうが重視しているような気がします・・・


理想の肌質はしっとりしていて弾力のある毛穴レスな肌。


つまり、顔の肌同様に保湿が重要なんです。
お風呂あがりなどに、ボディクリームやボディバターなどを使って脚全体を保湿しましょう。


特に乾燥しやすいのが、脛・膝・足の甲・かかとなどは重点的に行いましょう。
ただ塗るだけでなく、一緒にマッサージするとリンパの流れも良くなり、むくみ解消にもつながり一石二鳥ですね☆
〔リンパマッサージの詳しいやり方→リンパマッサージで老廃物を流して脚のむくみ解消


O脚・X脚ってどんな脚のこと??


美脚の条件でNGになるO脚やX脚。脚がどんな状態のことか知っていますか??


O脚とは両足の内側のくるぶしをくっつけ、足の指先を外側に10度くらい開いて立った時に、膝上・膝下に隙間があいてしまう状態をO脚、膝下だけに隙間があいてしまうのを膝下O脚と言います。


あいた隙間がアルファベットのOの様な形なのでO脚と呼ばれます。
正式な名称は内反膝と言います。


実は日本人の約90%がO脚と言われます。


O脚は正常な脚の人より3倍から4倍疲れやすく、膝や足首を痛めやすく変形性膝関節症の原因でもあり、立ち仕事は疲労感も大きく、スポーツをするひともケガをしやすいというデメリットが多くあるのです。


見た目がよくないだけでなく、O脚は健康面でも悪影響を及ぼしているのです・・・


両膝の間が指3本以上離れていたら治療が必要となる基準。
美脚だけでなく生活や健康に支障が出る前に治療を始めることが必要です。


X脚はO脚とは逆。


膝が内側を向いてしまって、脚を揃えてたつと膝が当たってしまってキチンと立つことが出来ない状態。
真っすぐ立った時に膝だけがくっついて、膝下・膝上に隙間ができるので、Xのように見えるのでX脚と呼ばれます。


X脚は西洋人に多く内股に歩いているように見えるため、女性はあまり気にしないことが多いです。
正式な名称は外反膝


そして、O脚・X脚が混合したXO脚・OX脚。


膝頭は内側を向き くるぶしと膝がつくけど、ふくらはぎはつかない→XO脚
膝頭は内側を向き 膝だけついて、くるぶし・ふくらはぎはつかない→OX脚


これらはもともとO脚やX脚だったのですが、自己流に矯正してしまった結果ややこしいことになってしまった状態です。
知識の少ない状態で自己流で矯正してしまうと、治療にも時間がかかってしまったり悪化させることにもなります。


O脚・X脚チェック

両脚揃えて立った時に、脚の間にできる隙間の位置でO脚やX脚かどうかが分かると上記でも紹介しました。
他にもO脚・X脚を見分ける方法はいくつかあります。


普段履いている靴の底を見てみてください。
靴底が外側だけが減る・・・ガニ股・O脚の傾向。
靴底が内側だけ減る・・・内股歩き・X脚の傾向。


靴底の減り方=普段の歩き方がわかるので、O脚なのかX脚なのか見分ける判断材料になります。


【チェック方法 その1】


両足のかかとを拳1つ分開けて立ちます。
左右の足の人差し指をそれぞれ15度くらい開いて背筋を伸ばし正面を向いたままゆっくりと膝を曲げます。


膝が自然と外側を向いてしまうならO脚。
内側に向いてしまうならX脚です。


判断しにくい時は膝の曲げやすい方向や、膝と膝の間が開閉する方向で判断しましょう。


それでもイマイチ分からない人は、他の方法も試してみましょう。


【チェック方法 その2】


次は片脚立ちでチェックです。


片方の膝を90度曲げて反対の脚で片脚立ちします。


膝が最初に位置より、外側にズレたらO脚・内側にズレたらX脚の傾向があります。

ズレが大きいほど、膝の関節が変形し始めているので痛みが出てくることもあります。


O脚・X脚の原因と骨盤の関係

O脚・X脚の原因は主に骨盤に歪みと言われます。


骨盤が歪むとなぜO脚になるのか??



骨盤が歪んでしまうと左右の股関節がズレ大腿骨も外側にねじれてしまいます。
大腿骨がねじれてしまうことで膝や足首も一緒にねじれてO脚になっていくのです。


また、骨盤の後ろに重心がかかることで骨盤が開き、大腿骨も一緒に外側にねじれO脚となっていきます。


骨盤の歪みだけでなく足の裏や歩き方・立ち姿勢にも原因があります。


外反母趾や偏平足は、歩くときに足の指で踏ん張ることが出来ず、知らないうちに足の先が外側に向かう、ねじれ歩行をしてしまっています。


すねの外側の筋肉が極端に発達していき腓骨頭が出っ張り膝下O脚に。
ねじれ歩行は股関節にも負荷を与え、脚の付け根外側の骨 大転子を外側に出っ張らせてO脚の原因になっていきます。


立っている時に片足重心になっていたりバッグを肩にかけるほうが同じではありませんか??


コレも骨盤の歪みになりO脚の原因になるのです。


X脚も骨盤の歪みからきています。
骨盤のゆがみ方もO脚とは真逆で、前に重心がかかることで骨盤が閉じてしまっていることが原因なのです。


骨盤の歪みの原因が筋膜の萎縮や癒着によるものの可能性もあります。
筋膜は全身を覆う膜、萎縮すると引っ張られてしまい骨盤の歪みの原因となってしまうのです。


筋膜リリースは筋膜の萎縮や癒着を軽い圧と牽引でほぐし、歪みを解消することにもつながります。


骨盤が歪む原因


骨盤が歪む原因のほとんどは普段の生活習慣。無意識にしてしまっているクセや姿勢が骨盤を歪ませる原因かもしれません。



骨盤が歪む 悪習慣

脚を組んで座る
バッグをかける肩がいつも同じ
横座り・ぺたんこ座りをよくする
あぐらをかく
うつぶせ寝や横向きで寝ることが多い
脚をクロスして片足立ちすると楽
運動不足(筋力の低下)
デスクワークで長時間イスに座っている
前かがみの姿勢になりやすい(猫背)
出産で骨盤に負担がかかった・開きっぱなし


骨盤は両脚の大腿骨の上あり、背骨や頭を支える土台の役割を果たしているとても重要な部分です。


日常的に猫背や脚組みなど悪い姿勢をしていたり、片側だけに負担をかけ続けていると骨盤は徐々に歪みを生じます。
施術などで矯正をしても、生活習慣を改善しない限り骨盤の歪みを繰り返してしまいます。


骨盤歪みチェック!!

【チェック方法 その1 全体】


カイロプラクティックの講習会に出た時に先生に教えてもらった自分で簡単にできる骨盤歪みチェックの方法が、両足揃えて真っすぐ正面を向いて立ちます。
(この時、立ち位置に印があるとわかりやすいです。)


目をつむってその場で足踏みを50回します。
(手を大きく振り、脚をなるべく高くあげましょう)


元の位置からどの程度動いたかで骨盤の歪みを知ることが出来るのです。


元の位置より
前へ動いた・・・背骨が歪み骨盤が前に下がり前重心になっています


後ろへ動いた・・・背骨が歪み骨盤が後ろに下がり後重心になっています


右へ動いた・・・骨盤が右に下がっています


左へ動いた・・・骨盤が左に下がっています


右・左回りの回転をしていた・・・骨盤がねじれている可能性があります


目をつむることで感覚だけが頼りになります。骨盤が歪んでいる人はまっすぐ足を出したつもりでもズレた方向にむかっているので、立ち位置はどんどん動いていってしまうのです。



【チェック方法 その2 骨盤の開き】


仰向けで寝た状態、もしくは長座(足を伸ばして座った状態)で、かかとを少しだけ離して足の力を抜きます。


左右の足の角度(開き方)で骨盤の状態が分かります。
左右のつま先が80度から90度開いている場合は正常な骨盤と言えます。


足の開き方が左右違う場合、股関節の位置が違うということなので骨盤の歪みやねじれの可能性があります。


つま先の開きが小さい、またはつま先が内側を向いている場合、骨盤が閉じている可能性があり、つま先の角度が大きく開いている場合、骨盤も開きすぎている可能性が高いです。



【チェック方法 その3 左右の歪み】


床に正座した状態で目をつむって身体を左右に5回-7回ひねります。


目を閉じたまま正面だと思う位置でひねりをやめて目を開けます。


この時に正面を向いていれば骨盤の歪みはありません。正面からずれている位置が大きいほど歪みが大きいです。



【チェック方法 その4 左右の歪み】


正座から足を崩して横すわりをします。
普段している方向(しやすい方向)の感覚を覚えておいて反対に横すわりしてみます。


この時に違和感を感じたり、痛み、ぎこちなさを感じたら骨盤が歪んでいると思っていいでしょう。



【チェック方法 その5 骨盤のゆるみ】


立っている時と横になっておしりを高く上げた時のヒップサイズの差で骨盤のゆるみが分かります。


まず立った状態でヒップサイズを測定。
(*ヒップサイズはおしりの1番高い部分を測ります)


メジャーをずれないように押さえながら仰向けになり、かかとを開いてしっかり床につけ腰を上げて左右に揺らします。
かかとを閉じ、メジャーが緩くなっていたら引っ張りヒップサイズを測ります。


立った状態のサイズとの差を見ます。


サイズ差が5センチ以上:骨盤がかなり緩んでいる状態。
体調不良や体型の崩れの恐れあり。


2センチから5センチ:骨盤がゆるみ気味
O脚・便秘などの症状あり


2センチ以下:緩みは軽症。


太っているわけではないが、下半身だけどっしりしててO脚気味で下腹ぽっこりの人は骨盤が緩んでいる可能性が高いです。



【チェック方法 その6 前傾・後傾】
まっすぐ壁を背に、後頭部・おしり・かかとが壁につくようにして立ちます。


背中にどのくらいの隙間ができるかで、骨盤が前傾タイプなのか後傾タイプかがわかります。


背中と壁の間に拳が入るくらいあいていたら骨盤が前傾しています。


背中と壁の間に手のひらより狭い隙間の場合、骨盤が後傾しています。


猫の手にして入るくらいの隙間が1番いい状態なのです。


これらの方法でチェックすると、自分の骨盤がどんなふうにどの方向に歪んでいるかを知ることが出来ます。


そして、1つだけでなく複数のタイプが混合しているひともいるので、シッカリとした診断は専門医に見てもらいましょう。
自分がどのタイプがシッカリ把握できていないと、骨盤ストレッチなど自己改善することもできなくなってしまいます。


骨盤の歪みでこうむるデメリット


美容面・健康面など様々な不調をきたしてしまう骨盤の歪み・・・
骨盤が歪んでしまうことで、何がいけないのでしょう??


骨盤が歪むと、骨盤内を通る血管やリンパ管が圧迫され流れが悪くなり老廃物が滞ってしまいむくみの原因になります。


骨盤が歪むと周りの筋肉が引っ張られて伸縮性が失われて硬くなってしまいます。
骨盤内は血管やリンパ管だけでなく様々な神経も通っています。神経が圧迫されるとイライラや集中力の低下にもつながってしまいます。


骨盤の歪みがもたらす不快な症状例

スカートを履くと歩いている時にまわってしまう(同じ方向に)
パンツなど、ウエストで合わせるとヒップがキツくサイズが合わない
腰骨より、脚の付け根が出っ張っている
脚がむくんでいる
何もないところでもよく転ぶ(つまずく)
太りやすくなる
左右の脚の長さが違う
歩くときに違和感を感じる
足への血液・リンパ液が循環しにくくなり、むくみやすくなる
新陳代謝の低下・冷え
腰痛・肩こり・便秘・側弯症など・・・


様々な症状を引き起こします。



骨盤の中に仙骨という部分があります。
この仙骨は女性ホルモンと大きく関係していて仙骨の歪みは生理不順・生理痛不妊に影響してきてしまいます。
〔生理痛について詳しくはコチラ→薬を飲んでも効かないひどい生理痛 痛みを和げる4つの工夫
〔妊活について詳しくはコチラ→LET'S妊活☆ 妊娠に年齢制限はあるの? 妊娠しやすくする7つ条件


骨盤が左右に傾いてしまうと大腸の動きが悪くなり便秘や下痢などの症状がでやすくなります。


骨盤が開いたままだと内臓が下垂し内臓機能が低下して冷え症になりやすくなります。
開いた骨盤まわりには肉がつきやすく下半身太りや顔の骨格にまで影響し顔も歪みを生じてしまうのです。
〔冷え症について詳しくはコチラ→温活宣言☆カラダの芯から温める!!冷え症を治す3か条  


骨盤の歪みを治すためにできるセルフケア

セルフチェックで骨盤の歪みが大体分かったら今度は専門家の診察を受けてみましょう。


整形外科でレントゲンを撮ってもらったり、整体院・カイロプラクティックで骨盤の状態を詳しくチェックしてもらうことで様々な不調からも解放されるかもしれません。


骨盤の歪みやねじれ・開きなど複数タイプが重なっていると結構重症です・・・


まず、専門家の施術で根本的に骨盤矯正してもらわないと、ストレッチや体操だけでは良くならないでしょう・・・


歪みやねじれ・開きが軽い場合、骨盤体操やストレッチで改善出来る余地があります。
だれでも簡単に出来る骨盤体操・ストレッチは後ほど紹介します。


最後にコレが1番重要だと思うのですが、生活習慣(姿勢の悪さなど)を改善して再発防止することです。


施術や体操で骨盤の歪みが解消されても、生活習慣や姿勢の悪さ・クセなどが変わっていなければ、またすぐに歪んでいってしまいます。
それでは何の意味もありません・・・


*脚を組む癖がある人はやめる
*バッグをもつ手や肩と反対にしてみる
*横すわりをやめる
*片足立ちをやめて、両足で立つようにする


骨盤を歪ませる原因となるクセや生活習慣をやめるように意識していくだけでも違います。


長年のクセを急に変える事は難しいです。しかし、意識しているだけでやめることができるので負担がかかることも減っていくので歪む可能性も低くなるでしょう。


歪みを矯正☆今日から始める!骨盤体操


お尻歩き

骨盤体操でも有名なお尻歩き(ヒップウォーキング)。


脚を伸ばした状態で座り、身体をひねりながら左右の骨盤を前後させるようにしておしりで歩きます。
10歩前進したら10歩後退。


コレを毎日3セットずつ行います。



骨盤まわし

両足を肩幅に開いて立ち、つま先の向きをまっすぐに揃えます。フラフープを回すように骨盤を水平に保ち、左回り右回り、順番にゆっくりと腰を回します。


左右30回ずつ 2セット行うことで、正しい骨盤の位置に戻していく効果があります。



おしり上げ

仰向けに寝転がり、おしりと背中を浮かせるように膝を曲げます。
この姿勢を20秒程キープします。




ヨガ(猫のポーズ)

腕・脚が床と直角で、手は肩の真下に、膝は骨盤の下になるように意識して四つん這いになります。


息を吸いながらお腹を引っ込ませて背中を反らせます。その後、息を吐きながら背中を丸めるようにします。


裏ワザ☆下半身ダイエット

太ももを細くしたい!
下半身を痩せたい!
多くの女性達の悩み 下半身太り。


下半身は痩せない原因は、骨盤のゆがみ・冷え・むくみなど様々ですが、効率よく簡単に痩せられる裏ワザなんてないもんだろうか?と思います。


部分痩せが最も難しいとされる下半身痩せ・脚ヤセは検索すると色々出てきますが、独自の調べによると効果的な下半身痩せの方法は3つ!
運動&ストレッチ&マッサージです!


なんだ、そんな当たり前のことか・・・と思ったでしょう。
運動やストレッチをすれば少しは効果が出るでしょう。


簡単に効率よくダイエットする裏ワザを教えちゃいます。


運動

有酸素運動(ウォーキングやジョギングなど)は下半身痩せに効果的な運動として知られています。
特にウォーキングは、たくさん酸素を体内に取り込み、下半身に溜まった脂肪を燃焼しやすくします。


有酸素運動を続けると、基礎代謝があがり太りにくくい身体になります。


裏ワザ☆ストレッチ方法

ストレッチする部分で痩せ方に大きな差がでます。

太もも痩せしたいから、太ももに効果があるストレッチをすればいい。と思うでしょう。


実は下半身痩せのストレッチのカギとなるのが股関節
股関節の可動域が広くなり柔軟性ができることで痩せやすくなるのです。


股関節とは、大腿骨(太ももの骨)と骨盤をつなぐ関節のこと。股関節まわりには多くの筋肉やリンパが集中しています。


股関節が柔らかいと、可動域が広がりより多くの筋肉を使うので鍛えられます。
そして、リンパの流れもよくなり、ストレッチによって老廃物も流れやすくなるのでむくみも解消されます。


また、女性の多いXO脚も股関節の歪みも関係していて、美脚にも大きく影響します。


【股関節のストレッチ】

簡単に出来る股関節のストレッチを紹介します。


【やり方 その1】
1.床に座り、両足裏を合わせて背筋を伸ばします。
合わせた足裏が離れないように手で支えましょう。


2.かかとはできるだけ自分の方に寄せて、膝を上下に20回動かします。


3.膝に手を置いて10秒数えながらゆっくりと下に(膝が床につけるようなイメージで)力をかけていきます。
これを毎日5セット行います。


【やり方 その2】

1.床に座り、両足裏をあわせます。


2.背筋を伸ばして前に倒れます。
骨盤から倒すようなイメージで行います。


*ある程度開くようになったら、開脚して前屈することも出来るようになっていきます。



股関節が柔らかくなったら、今度はお尻の筋トレです。


ヒップラインや美脚に大きく関係する筋肉が中殿筋。
お尻の横にある筋肉で立ったり跳んだりする時に使います。


そして、お尻の大半部分を占める大殿筋。腰回りのインナーマッスル 腸腰筋。
これらを鍛えることで、下半身痩せに大きく近づきます。


【中殿筋を鍛える】

1.右半身を下にして横になり、右脚を90度曲げて左脚を伸ばす。


2.左脚を浮かして、左手を腰において2秒キープ

3.かかとから脚を高く上げて2秒キープ。
この時、おしりの外側の筋肉を意識して行います。


これを20回 左右2セット行うと効果的です。


【大殿筋を鍛える】
大殿筋は骨盤と大腿骨をつないでいる筋肉です。
その大殿筋を鍛えるのに効果的なトレーニングはスクワットです。


大殿筋に効くスクワットは、足幅を肩より広げて行うワイドスクワットです。


1.肩幅より広く足を広げます。

2.つま先は外側に向け、膝もつま先と同じ方向に開きます。


3.かかとに重心をおき、背筋を伸ばし膝がつま先から出ないようにしゃがみます。
しゃがむ深さは太ももと床が水平になるくらい。


4.立ち上がるときは膝を伸ばしきらないようにします。
1セット10回を2セット行います。
慣れてきたら1セット50回を目指しましょう!


【腸腰筋を鍛える】
腸腰筋を鍛えると、骨盤の後傾や腰回りの贅肉、垂れ尻、腰痛改善にも効果があります。


腸腰筋を鍛えるのに一番効果が高いと言われるのが、レッグレイズです。
足を高く上げ、同時に腹筋も鍛えられますが、強度が高い筋トレなので簡単ではありません。


寝ながら簡単に行えるもの

1.仰向けに寝転がり、両手は首の下で組みます。


2.片足を膝を曲げながらあげ、胸に近づけると同時に両肩を床から起こします。
膝の角度は90度くらいで、顔を膝に近づける動作を10回繰り返します。


マッサージ

下半身痩せに効果が高いのがリンパマッサージです。


リンパマッサージはどちらかというとむくみ解消法。下半身太りに多い水太り(むくみ)に効果が高いのです。


リンパマッサージの方法などは次の記事↓↓で紹介しています。


リンパマッサージで老廃物を流して脚のむくみ解消

骨盤の歪みをリセットしてO脚・X脚も解消できたら、今度はリンパマッサージで老廃物を流してむくみのないスッキリ細い脚を手に入れましょう。


脚のリンパマッサージを行うことで、脚のむくみが解消されるだけでなく身体全体がスッキリしたり、新陳代謝がよくなり冷え症が改善・肥満解消にも効果がでることも♪♪


毎日続けるのが面倒・TVを見ながらなど、めんどくさがりさんでも続けられる自宅で簡単に短時間で出来るリンパマッサージの方法を紹介します。


用意するものは、
水(飲料用)
マッサージオイル・クリームなど



リンパマッサージを行うタイミングとしてはお風呂あがりがベスト☆
身体が温まっているので筋肉もほぐれているので、より効果的です。


1.まずコップ1杯程度の水を飲みます。

マッサージを始める前に水を飲むことでリンパ液が薄まり流れやすくなるので必ず水分を補給してからはじめてください。


2.足裏

足裏のリンパを流すことからはじめましょう。


親指の腹を使って足裏全体を押してツボを刺激します。足裏には全身のツボがあると言われ、足裏をマッサージすることは全身のマッサージにも匹敵するといいます。力を入れすぎることなく、気持ち良いと思う強さでおこなってください。


足裏全体が押せたら、最後に親指の付け根からかかとの方向に向かって足裏全体をさすります。
(*この時にゴリゴリした部分があったら、リンパが詰まっている証拠なのでしっかりとほぐして流しましょう
〔足つぼについてはコチラでも紹介→足つぼ



3.足の甲と指

足裏と同じように全体的に押してマッサージし、足の指も1本1本も引っ張ったり押したり、指の間も広げたりしていきましょう。


指の骨の隙間を指の付け根から足首に向かってリンパを流すようにします。手と足の指を組ませて反対の手でくるぶしを支え、少し力を加えながら足首をぐるぐる回し足首を柔らかくします。


足首もリンパの詰まりやすい箇所でもあります。
しっかりほぐしてリンパが流れやすいようにします。



4.ふくらはぎ

ふくらはぎはもっともリンパが滞りやすく、冷えや疲れを感じやすい箇所です。


下から上に向かって(足首の裏から膝裏にある膝窩リンパ節まで)10回から15回程度両手を使ってさすっていきます。
この時のポイントは、手指がふくらはぎに密着させて離さないように意識する事です。


次は、雑巾を絞るように両手で脚を捻っていきます。足首から順番に膝まで、雑巾絞りのようにねじりもみながら移動させていきます。


5.膝裏

膝裏にある 膝窩リンパ節全体をゆっくりと押します。1プッシュ3秒位かけてゆっくり押すと効果的です。


2.から4.のマッサージで膝窩リンパ節に集まったリンパを上へと流す重要な箇所です。


しっかりと押してリンパを流してあげましょう。
*痛みがある場合は、やさしく押しましょう。


6.太もも

両手を使い太ももの内側を膝から脚の付け根に向かって左右の手を交互にさすります。
内側が終わったら、外側も同じようにさすります。


次に、太もものセルライトを潰すようにしっかり掴んでもみほぐします。


太もも裏はふくらはぎのように冷えているひとが多い箇所なので重点的にもみほぐしましょう。


7.鼠径リンパ節

脚の付け根鼠径リンパ節をマッサージします。


腰の内骨から恥骨に向かって左右5回から10回程度流します。
鼠径リンパ節は下半身のリンパ液が流れこむ最も重要な箇所。


この鼠径リンパ節にリンパが滞ってしまうと、下半身の冷え・むくみ・下半身太り・セルライトの原因になるので入念にマッサージする必要があります。


8.脚全体を流す

足首裏から膝→膝から脚の付け根の順で、下から上にマッサージして終わりです。
〔リンパマッサージについてはコチラでも紹介→リンパマッサージ



忙しい日は短縮リンパマッサージ


もっと簡単にパパっとできる方法じゃないと続かない・・・
そんなヒトに最適な短縮リンパマッサージがコレ☆


1.コップ1杯程度のお水を飲み、マッサージオイルなどで滑りを良くします。


2.両足裏・指・足の甲を全体的にもみほぐします。


3.手をグーにして脚の外側と内側(両脇)を下から太ももの付け根に向かって、程よく力をいれてマッサージします。


4.膝裏の膝窩リンパ節をグーで押して刺激し、ふくらはぎ・太もも裏をもみほぐして終了です。


とっても手軽に行えますが効果はそこまで期待は出来ません・・・
やらないよりは、もちろんやったほうがいいですから、短縮マッサージを普段はおこなって、お休みの日など時間のあるときはしっかりとリンパマッサージをすることをオススメします。



むくみを解消することで脚がほっそり見えます。


骨盤の歪みを治すことでO脚・X脚も矯正されて脚がまっすぐみえることで足長効果も期待できます。
本来の長さは変えることは出来なくても見た目の印象が変わればいいのです。


筋肉のバランスを整える

骨盤の歪みを矯正したら、最後に肝心なのが筋肉のバランスを整えることです。
コレも美脚の必須条件☆


骨盤の歪みや歩き方のクセ、実は筋肉のつきかたのバランスが悪いのが原因かもしれないのです。


O脚の人は腿の外側が張っているので、外側の筋肉が発達してカチカチ。内側はぷよぷよ。内と外側の筋肉のバランスが悪い為起こります。
筋肉のバランスが整うと、偏った歩き方も直り、結果骨盤も歪みにくくなるのです。


骨盤の歪みをリセット&むくみを解消、そして筋肉のバランスを整えることで美脚に近づけることでしょう。


関連記事
薬を飲んでも効かないひどい生理痛 痛みを和げる4つの工夫
LET'S妊活☆ 妊娠に年齢制限はあるの? 妊娠しやすくする7つ条件
温活宣言☆カラダの芯から温める!!冷え症を治す3か条
痛みを伴うひどーい足のむくみの解消法☆ 放っておいたら大変なことなりますよ!!
痛みやコリの原因は筋膜だった!?今話題の筋膜リリース(筋膜はがし)の効果と方法を紹介☆

脚のむくみ解消で美脚に近づけるサプリ

むくみを解消→【しょうがでキュッと】


冷えを改善→【VOCサプリ】【浸みわたる水素水】【ビガーブライトEX】


血液循環を良くする→ DHA・EPAサプリ【きなり】ニッスイ【イマークS】


<<<前の記事 口臭の正体 もしかしたら病気が原因かも!? 困ったニオイの予防と対策




↓今月のおすすめサプリ





現代の食生活トラブル

 

健康的な食生活をサポートするサプリ

 

生活習慣が与える影響

 

生活習慣改善に役立つサプリ

 

病気のリスクと予防法

 

病気のリスクから身を守るサプリ

 

見た目・みだしなみに関するお悩み

 

美しさを保ちたい人へのサプリ

 

男・女特有の心配事

 

男♂と女♀ 身体の悩み解決サプリ