科捜研の主婦の『コンビニ潜入捜査』

「カップ麺/カップラーメン」を昼食・夜食に?カロリーは?ダイエット中にOKなカップ麺、NGなカップ麺!

カップ麺はジャンクフードの代表的な存在で、カロリーが高かったり栄養が不足しがちだという理由から、極力食べないようにしている人も多いと思います。


しかし、カップ麺は会社でのランチタイムや夜食としても手軽に食べられるので、忙しいOLさんなどにも人気がありますよね。



私が、日本でカップ麺などのインスタントラーメンを最も多く消費している県を調べてみたところ、こんな結果になりました。



(※2015年現在、公開されている最新のデータです)


こちらのデータは、とどランのインスタントラーメン消費量というページを参考にして作成しましたが、インスタント麺とカップ麺の消費が一番多いのは、青森県と富山県という結果が出ています。

カップ麺などは特に寒い地域などで多く消費・購入されているのかな?と思っていましたが、その地域の気温などはとくに関係がなく、都道府県ランキング的に見るとラーメンの店舗数と少なからず関係性があるようです。


ラーメン好きな都道府県が、こちらのインスタント麺・カップ麺のランキングでも上位にランキングしているということでしょうか☆


あなたのお住まいの県の順位はいかがでしたか?(*´ω`*)


こちらのランキングでも、上位に入った県の方はよくインスタント麺・カップ麺を食べているということなのですが、食べ過ぎは禁物ですよ!(・ω<)




Q.ダイエットの真っ最中のあなたなら、どのカップ麺を選びますか?

















A.ダイエットをしている人にとって、選ぶべきカップ麺の答えは、(C)カップヌードルライトです!





wikiによるとこういったカップ麺には、カップラーメン、カップそば、カップうどん、カップやきそばなどがありますね。

最近はさまざまな種類が販売されているカップ麺ですが、本来であればダイエット中ならカップ麺は避けたいところ・・・。


しかし、カップ麺って忙しいOLさんやサラリーマン、一人暮らしの方の大きな味方となってくれる、安くて簡単で手軽な上、どうしてもカップラーメンなどのジャンクフードが無性に食べたくなるときって、あるんですよねー。( ̄ε ̄;)

ランチや小腹が空いたときに、サッとコンビニで買えちゃうのも魅力的です。


ですが、ダイエット中には絶対に食べないようにしているダイエッターさんも多いのではないでしょうか。





はじめに、なぜカップ麺がダイエットに良くないと言われているのでしょうか。

カップ麺は、何と言ってもカロリーが非常に高いことが大きなネックとなっています。
1つ400kcal前後もカロリーがあるにも関わらず、栄養のバランスがとっても偏っている・・・。

その上、添加物や塩分もとっても多く含まれています。


また、旨味成分や味の濃さなどで余計に食欲が増してしまったり、白米が食べたくなってしまうなども、ダイエッターにとっては大きな障害となりますね。


カップラーメンのカロリーが高い理由には、カップ麺は揚げた麺が使われていることと、カップ麺のスープには塩分や脂肪がたっぷり含まれていることです。

このカップ麺に使われている揚げた麺のことを、「フライ麺」といいます。


また、フライ麺のように油で揚げるのではなく、乾燥機の熱風によって麺の水分を蒸発させる製法で作られた「ノンフライ麺」というタイプも人気で、コンビニなどでもよく見かけるようになりましたね。






ではここから、具体的にこの5つのカップ麺のカロリーなどを見て行きたいと思います。


はじめに、(A)しおラーメンです。
ラーメンのスープの中でも比較的まだマシそうな塩ラーメンですが、カロリーを見てみると・・・。

73gで328kcal、脂質12.7g、炭水化物44.6gで、あまりとてもヘルシーとは言えません・・・。
カップラーメンだけでは栄養はとれないので、これにプラスして他の食品で補おうとすると、どうしてもカロリーオーバーになりがちです。









次に(B)のスープはるさめについてです。
こちらは20gあたり71kcal、脂質0.5g、炭水化物15.0gで、やはり一般的なカップラーメンよりはかなり低カロリーですが・・・これについてはもう少し先でお話します。









そして(C)カップヌードルライトは53gで198kcal、脂質は4.7g。
しおラーメンと比較してみても、かなり低カロリーですし、ついでに食物繊維が10.2gも含まれています。









(D)のノンフライ麺職人は、90gで291kcal、脂質は5.4g、炭水化物は51.7gです。
ノンフライ麺とだけあって、しおラーメンと比較しても90gありながらカロリーは300kcal以下です。

ただ、ダイエット中という視点から見ると、しおラーメン同様に炭水化物がかなり多いのが気になります・・・。
51gだと、だいたいお茶碗1杯分のご飯と同じくらいの炭水化物の量です。









(E)UFOは、128gで558kcal、脂質21.8g、炭水化物81.3g。
え?!笑。558kcal?!そうなんです。驚くほどのこの高カロリー具合・・・。






UFOはすごく美味しいですし、カップ焼きそばって男女ともに人気がありますし、よく食べている人も多いのではないでしょうか。
しかしもうこの558kcalというのは、発狂したくなるほどのカロリー値ですよね( ̄ε ̄;)

ダイエット中なら、あまり食べないように・・・。




やはり春雨スープに勝るモノはない?!


カロリーという視点から見ると、「(B)スープはるさめ」のカロリーは、1食20gあたりたった71kcalとなっていて、やはりカップ麺は春雨スープにはどうしても負けてしまうところ・・・。

ここで注意してほしいのは、春雨スープのカロリーがとっても少ないのは、春雨自体の内容量がそもそもカップラーメンと比べて少ないからです。





つまり、カロリーが低くてダイエットの味方に見える春雨スープでさえ、100gあたりの量でカップラーメンと比較すると、春雨スープもカップラーメンもそれほど変わらないカロリーになるんです。

とってもヘルシーなイメージを全面に醸し出している春雨スープと、ダイエットの天敵臭を漂わせているカップラーメンの100gあたりのカロリーがそれほど変わらないのは、一体どうしてでしょうか。


それは、カップラーメンには脂質が多く含まれているのに対して、春雨スープは炭水化物や糖質が多く含まれているからなんです。


ということは、内容量が少ない分春雨スープのカロリー表示も低いだけであって、もしカップラーメンと同じ量を食べたとしたら、春雨スープのカロリーの方が低いとは、一概には言えないということになりますね。

「春雨スープではお腹が膨らまない」、「春雨スープは腹持ちが悪い」などの理由はこれだったのかもしれません。




しかし、カロリーは低いに越したことはありません。

コンビニの春雨スープでも十分にお腹に満足感があるという人は、もちろん言うまでもなくカップラーメンよりも春雨スープを選ぶべきですよ。


カロリーでも満腹感でも負けていないのが、「カップヌードルライト」!


ヘルシーな麺として知られているタイプのカップ麺には、「カップヌードルライト」シリーズも人気です!
このカップヌードルライトが人気の秘密は、「ミスト・エアードライ製法」と「オリジナル3層麺製法」

ミスト・エアードライ製法とは、油で上げるフライ麺とは違い、麺の表面にミストで油を少量コーティングして乾燥させる製法で、フライ麺よりも大幅に油とカロリーのカットが実現しています。




次にオリジナル3層麺製法とは、小麦粉の麺の内側を食物繊維を使用することによって、さらにカロリーをカット出来ている他、ダイエット中には嬉しい食物繊維を摂れてしまいます。

なんだか、カップラーメンの常識を覆すような工夫された製法ですよね。


カロリーカットと聞くと、なんだか味が薄くなったり物足りなくなったのでは?と思ってしまいがちですが、カップヌードルライトは味も美味しさもそのままで、ファンもかなり多いですよね。

低カロリーでなおかつ食物繊維まで摂れて、カップ麺が食べたい!という欲求もしっかり満たせるため、これならダイエット中にも罪悪感なく食べられますね。

ということで、私的には量もカロリーも満足なカップヌードルライトがオススメです☆


カロリーでも満腹感でもイチオシなカップヌードルライト、そして低カロリーで女性に人気の高い春雨スープ。

どちらもダイエット中の食事管理として協力な助っ人になってくれますが、低カロリーが実現していても、栄養が偏っていては健康的な減量とは言えませんね。


そこで、カップ麺をどう食べるかということも気にしてみてください。


ダイエッターとして大事なのは、"カップ麺をどう食べるか"。


先ほども少し触れたように、カップ麺のスープには塩分や旨味成分が大量に含まれているため、カップラーメンのスープは飲み干さないで、なるべく飲まないようにして捨てるようにしましょう。

これだけでも、カロリーや塩分のカットができますよ。


また、人はよく噛んで食べることによって満腹感が出るため、ささっと食べてしまうのではなく、よく噛んで食べるというのも、胃が満腹になりやすいです。


さらに満腹感を引き出したい人は、カップ麺に野菜などをトッピングして食べるのもおすすめです。

カットわかめやキャベツ、レタス、もやしなど、ヘルシーなものをトッピングして新しい自分流の具としてプラスすることで、カサ増し・ボリュームアップもできる上に、野菜で足りない栄養を補給したり、満腹感もUPさせることができます。


トッピングする具材によっては、料理不要でそのままスープに投入するだけでも食べられるので、手軽にヘルシーなカップ麺に変身させることができてしまいます。




これなら、特に量が少なくて満腹になりにくい春雨スープなどでも、ボリュームを出すことができます。

職場でのランチなど、野菜のトッピングがどうしても難しい人は、カップラーメンの他に野菜ジュースやサラダ、キムチ、納豆、野菜のお惣菜などをプラスしてみるのもアリですよ。


インスタントラーメンの場合、麺をゆでたときのお湯は一度捨てて、新しいお湯に入れ替えてから食べると、この一手間で麺についている防腐剤や油もとれて、さらに健康的です。







●関連ページ
コンビニ「おにぎり」が太るって本当?ダイエットにおすすめな具、栄養はどう?





このエントリーをはてなブックマークに追加