私の身近な健康のおはなし★

ダイエットの味方?「フレーバーウォーター」!レシピ・作り方からカロリー、効果まで♪

私が先日お仕事に行ったら、同僚のママさんがこんなオシャレなものを作っていました!



じゃーん!



こちらは「フレーバーウォーター」というもので、私は初めて見たんですが、皆さんはご存知でしたでしょうか?(*´ω`*)

この「フレーバーウォーター」とは、お好みのフルーツやお野菜、ハーブなど、とにかく好きなものをお水につけて、風味を楽しむドリンクです☆(*´∀`*)


もうネーミングと見た目からしてすっごくお洒落!!
少し前から雑誌などでも取り上げられているみたいで、話題になっているそうです☆

この時職場のママさんが作っていたのは、「レモン&ライム&生姜」のフレーバーウォーターです。


私も少し頂いて飲んでみたんですが、ほんのりとした香りと味付けで、生姜が強く出てるかな?と思ったんですが、生姜も強すぎることなく気にならないほどで、とっても美味しかったです!(*´艸`*)

フレーバーウォーター...めっちゃいいじゃないですか...!ということですごく気に入ったので、私もフレーバーウォーターについてちょっと調べてみました☆


フレーバーウォーターには、2種類あります☆


(1)砂糖を使っていないもの
(2)砂糖が入った"コーディアル"を使ったもの



(1)の砂糖を使っていないフレーバーウォーターは、素材そのものの風味を引き出すため、食事にも合いますし、とってもヘルシーです。

(2)の砂糖が入った"コーディアル"を使ったフレーバーウォーターは、コーディアルという砂糖とシロップを加えたもので、ジンジャーエールなども含まれます。


作り方はとってもカンタン!子供とも一緒に作れちゃう♪


フレーバーウォーターの作り方としては、好きな食材を適当な大きさに切り、切った材料をお水に浸してから半日から1日ほど置くだけ!

分量としては、材料もお水もすべてお好みで大丈夫なので、めんどくさがりな私にでも無理なく作れてしまいます。笑


基本としては、お水500mlに対してレモンくらいの大きさのフルーツだったら1/3個から半分くらい。
フルーツ盛々で飲みたかったら量を増やすも良し、自分の好きな分量でOKなので続けやすい◎。


お水の代わりに炭酸水で飲んだり、メープルシロップやハチミツなどをプラスするのもいいですよ☆(*´ω`*)


フレーバーウォーターを自分で作るメリットとは?


フレーバーウォーターは最近では市販でもありますが、自分で作るメリットとは何でしょう。


市販タイプのフレーバーウォーターは、砂糖がたくさん含まれているものも多く、結局のところ一般的なジュースとそれほど変わらない...?ということもあるようです。

そのため、砂糖ナシのヘルシーなフレーバーウォーターを作るなら、やっぱり自分で砂糖不使用で作るのが一番ですし、砂糖抜きでヘルシーに作れる以外にも、自分の好きな食材で作ることができる点が、一番のメリットかもしれません☆


チョイスする素材によって、そのときの自分の体の状態や体調に合わせて、欲しい栄養素を摂ることができます。

例えば...


フレーバーウォーターに入れるオススメの食材と、その効果


(1)レモン

※国産、またはノーワックスのもの
■効果
・ビタミンCによる美肌効果、喉の痛みの軽減
・ポリフェノールによるアンチエイジング効果
・クエン酸によるダイエット効果、デトックス効果、冷え性対策
・ペクチンによる便秘解消
・リモネンによるリラックス効果

■レモンを使ったおすすめレシピ
・レモン+ミント(+シナモン)
・レモン+ライム
・レモン+きゅうり
・レモン+オレンジ
など。
レモンは、比較的どんな食材とも相性がいい。



(2)ライム

■効果
・クエン酸による疲労回復、美肌効果
・カリウムによるむくみ防止
・ビタミンCによる美肌効果
・フラボノイドによるアンチエイジング
・消化促進
・リラックス効果

■ライムを使ったおすすめレシピ
・ライム+レモン
・ライム+オレンジ+レモン
・ライム+ラズベリー+ミント
など。



(3)オレンジ

■効果
・ヘスペリジン(ビタミンP)による抗酸化作用、美肌効果
・ペクチンによる便秘解消
・リモネンによるストレス解消
・クエン酸による代謝UP

■オレンジを使ったおすすめレシピ
・オレンジ+ミント+キウイ
・オレンジ+レモン+ライム
・オレンジ+グレープフルーツ+きゅうり+ミント
・オレンジ+ブルーベリー
など。



(4)リンゴ

■効果
・アップルフェロンによる虫歯改善
・リンゴポリフェノールによる抗酸化作用、抗アレルギー、美肌効果、抗ガン作用
・ペクチンによる便秘解消、ダイエット効果
・むくみ解消
・疲労回復

■リンゴを使ったおすすめレシピ
・リンゴ+イチゴ+レモン+シナモン+ミント
・リンゴ+グレープフルーツ+レモン
・リンゴ+シナモン
・リンゴ+ライム+ミント
など。



(5)ラズベリー

■効果
・ラズベリーケトンによる脂肪燃焼効果
・食物繊維(ペクチン)やアントシアニンによる高血圧、糖尿病予防
・便秘改善
・ポリフェノールによる眼病予防
・ビタミンEによるアンチエイジング効果

■ラズベリーを使ったおすすめレシピ
・ラズベリー+ミント
・ラズベリー+バニラ
・ラズベリー+ローズマリー
・ラズベリー+イチゴ+ブルーベリー+レモン
など。



(6)キュウリ

■効果
・体を冷やす
・ホスホリパーゼによるデトックス効果
・イソクエルシトリンによるむくみ解消
・シリカなどのミネラルによる美容効果
・ククルビタシンによる夏バテ解消
・ピラジンによる生活習慣病予防

■キュウリを使ったおすすめレシピ
・キュウリ+レモン+ミント
など。



(7)生姜(ジンジャー)

■効果
・ショウガオールによる冷え性改善、ダイエットを助ける
・ジンゲロールによる免疫力
・生活習慣病予防
・発汗促進、デトックス作用
・便秘解消
・生理痛の緩和
・アンチエイジング
・むくみ予防

■生姜を使ったおすすめレシピ
・生姜+ブルーベリー+レモン+ライム
・生姜+イチゴ+ニンジン
など。



(8)ミント

■効果
・消化を助ける
・整腸作用、健胃作用
・鎮静効果、リラックス効果
・ミントポリフェノールによる抗アレルギー作用
・ニキビ予防

■ミントを使ったおすすめレシピ
・ミント+キュウリ+レモン
・ミント+ラズベリー
・ミント+オレンジ+レモン
・ミント+リンゴ+レモン
・ミント+キュウリ+グレープフルーツ
など。
ミントは基本的にどんな組み合わせにもマッチしやすい♪



(9)シナモン

■効果
・頭痛緩和
・生理症状の緩和
・口臭予防
・血行促進効果
・発汗促進、むくみ予防
・桂皮アルデヒドによる消化促進効果
・アンチエイジング
・中性脂肪、コレステロールを下げるなど生活習慣病予防

■シナモンを使ったおすすめレシピ
・シナモン+ブルーベリー
・シナモン+レモン
・シナモン+リンゴ
など。



(10)ローズマリー

■効果
・記憶力や集中力を向上
・消化促進
・アンチエイジング
・リラックス効果
・口臭予防

■ローズマリーを使ったおすすめレシピ
・ローズマリー+オレンジ+レモン
・ローズマリー+ブルーベリー+ミント
・ローズマリー+イチゴ
など。




このように、ザッと挙げてみただけでもたくさんの種類がありますねー☆
いろいろお試しで作ってみて、自分なりのお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね!

とってもヘルシーですし、ジュースと違ってカロリーをそれほど気にしなくてもいいので、ダイエット中の飲み物としても優秀です♪


もちろんママと一緒に子供も飲めちゃいますし、特にこれと言って特別な材料も必要ないのもいいですね。




ちなみにこの写真のビンは、100均や300円ショップなどでも売っています。

透明の瓶だから外から中身が見えるし、持ち手もついていて、さらにはフタにストローサイズの口も開いているので、フレーバーウォーターを飲むにはピッタリな容器ですよね☆


職場のお友達のママさんは、もともとママ友のおうちに遊びに行ったときに、このおしゃれな瓶でdされたのをキッカケに、フレーバーウォーターを始めたそうです。




口コミサイトなどでも、フレーバーウォーターはおうちに来客があった時のおもてなしとしてもカワイイ!とよく書かれています。

水筒に直接材料なんかを入れちゃって、お仕事やお出かけの際にも持ち運びできちゃうので、ほんとフレーバーウォーターっていい!!(*´ω`*)


ちょっと味を変えたいときには、お水ではなく炭酸水で作るのもアリですよ♪


私の職場の同僚のこのママさんは、「始めは普通に飲んで、あとでフルーツをストローでほぐしながら飲むのが楽しい!」と言っていました☆

お仕事中に、こんなオシャレで美味しい飲み物がお供にあれば、モチベも上がっちゃいますねぇー♪(*´∀`*)
みなさんも、ぜひやってみてくださいね☆




このエントリーをはてなブックマークに追加